ここからサイトの主なメニューです

「楽しい子育て全国キャンペーン」~家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ~三行詩優秀作品の選定について

 「家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ」三行詩募集について、平成26年12月8日に開催された選考委員会において、優秀作品を選定いたしましたのでお知らせします。

 本事業は、都市化や核家族化、少子化など、子育てや家庭教育を支える地域の環境が変化する中、改めて、家族の会話やコミュニケーションから育まれるきずなや家庭のルール、「早寝早起き朝ごはん」といった子供たちの基本的な生活習慣づくりなど、家庭教育の大切さや命の大切さについて、親子や家族で話し合ったり一緒に取り組むことを社会全体で呼び掛けていくため、公益社団法人日本PTA全国協議会との共催により実施したものです。

 なお、優秀作品については、平成27年3月27日(金曜日)に文部科学省において、表彰式を行うこととしています。また、表彰式終了後に受賞者交流会を予定しています。

募集結果

応募総数  126,252作品 
(応募作品内訳:小学生の部 72,178作品 中学生の部 44,994作品 一般の部 9,080作品) 

選考結果

○文部科学大臣賞
○厚生労働大臣賞
○公益社団法人日本PTA全国協議会会長賞
○「早寝早起き朝ごはん」全国協議会会長賞
 上記各賞について、小学生の部、中学生の部、一般の部から各1作品、全12作品を選出
 ※その他、佳作19作品を選出

受賞作品一覧

○文部科学大臣賞

◆小学生の部

一人で食べると さみしいご飯 
二人で食べると おいしいご飯 
家族で食べると 楽しいご飯

山口 健太郎(徳島県美馬市 小学校6年)  

◆中学生の部

妹よ俺が怒られてるのに 隣で泣いてくれてありがとう でもそのイチゴ俺のだぞ

橋本 駿介(宮城県富谷町 中学校2年)    

◆一般の部

同じように育てても 同じようには育たない 
子供の数だけ楽しみがあり 子供の数だけ夢がある。  

寳來 典恵(鹿児島県鹿児島市)        

○厚生労働大臣賞

◆小学生の部

おかあさんはりょうりじょうず おとうさんはしゅうりじょうず 
おとうとはぬりえじょうず ほらね ぼくはほめじょうず

北井 巧磨(岐阜県海津市 小学校2年)     

◆中学生の部

「来ないでよ」言ってるわりには 母探す てれくさいけどありがたい 日よう参観

牟田 あかね(鹿児島県鹿児島市 中学校2年)

◆一般の部

お風呂で校歌 孫とおじいちゃん 大熱唱

菅澤 順子(宮城県仙台市)          

○公益社団法人日本PTA全国協議会会長賞

◆小学生の部

つらい時 かぞくにはなして なやみゼロ

菱川 心愛(広島県広島市 小学校2年)    

◆中学生の部

あんたはな あんたのままでいいんやで 他人(ヒト)の言うこと気にするな  
母の言葉に すくわれる

塚腰 歩未(岐阜県高山市 中学校2年)   

◆一般の部

ついに この日が来た 息子のお下がり 俺が着る

橋本 信二(宮城県富谷町)     

○「早寝早起き朝ごはん」全国協議会会長賞

◆小学生の部

もりもり、にっこり、朝ごはん。 元気ムクムクわいてきた。 
なんでも、出来そう今日のぼく。

川村 勇太(神奈川県横浜市 小学校4年) 

◆中学生の部

我が家の食卓 かかせぬおかずは 「その日の出来事」

正部家 大輝(岩手県遠野市 中学校2年) 

◆一般の部

「ご飯だよ」 気まずい喧嘩 終わりの合図

常守 愛実(岡山県津山市)         

○佳作作品

◆小学生の部

かぜひいた いつもたたく兄の手が ぼくのおでこを ひやしてくれる。

越前 空斗(宮城県仙台市 小学校4年)   

ままに、だれがいちばんすき?ってきくと、いっつもおなじこたえ 
おねえちゃんは、とくべつ ぼくは、たからもの おとうとは、とっておき
ぱぱは、べっかく

小波 映太(茨城県筑西市 小学校1年)   

母からもらった一つだけの命。
生きたくても 生きたくても 生きられない人もいる 
だから私の命 ぜったい守る。

加茂 ひなた(千葉県千葉市 小学校4年)  

話そうよ スマホ見ないで 笑顔見て

鈴木 ゆりあ(静岡県伊東市 小学校5年)   

悔しい気持ち 分かってくれたお母さん いっしょにさけんだ 「バカヤロー」

木村 壮吾(香川県三豊市 小学校5年)     

夏まつり パパのさいふでお買い物 中には私の昔の手紙
おさいふわすれてよかったな

小林 みこと(愛媛県今治市 小学校3年)   

朝ごはん もりもり食べて スイッチオン

大神 孝介(福岡県春日市 小学校1年)     

ままがすき ぱぱのまえでは、  ぱぱがすき

松山 雄飛(鹿児島県鹿児島市 小学校1年) 

◆中学生の部

思い出は 命があるから できるもの

竹内 多美(北海道札幌市 中学校1年)     

いつの日か 父と母にあげたマッサージ券 まだ 有効かと聞かれ 泣き笑い

山本 梨々香(青森県むつ市 中学校2年)   

「何か欲しいものはあるかい?」 いっぱいあるけど、そんなことより1番は、
「長生きしてね」おじいちゃん、おばあちゃん。

佐藤 鈴音(福島県福島市 中学校3年)     

けんかして 放置しちゃった晩ご飯 テーブル見ると温かご飯  
一人で食べて涙こぼれる。

海野 綾花(茨城県水戸市 中学校3年)     

晩ご飯 細かく刻まれた苦手な野菜と 母の愛情がかくれんぼ  
気付かぬふりして平らげる

北川 朋佳(富山県射水市 中学校1年)    

お母さん ありがとうの一言が はずかしくて言葉に出せない
だからだまって 食器を洗う

佐藤 巧人(山梨県山梨市 中学校2年)    

久しぶりに 家族そろって「いただきます。」  
なんでかな ひとりよりずっとおいしいな。

坂井 麻以(熊本県水俣市 中学校3年)   

◆一般の部

お母さんの料理サイコーと長男 つられてそうそうと二男 
気まずくなってうなずく父さん

樋渡 市子(秋田県湯沢市)         

おかえりと、 飛びつくわが子を 抱きしめる 「あのね!あのね!」が盛りだくさん

橋本 美江(栃木県真岡市)         

おはようと 息子が笑顔で言ってきた やっと終わった反抗期

田中 里香(埼玉県さいたま市)       

来たな、反抗期 朝はイライラ、帰ってもイライラ 
夕食はモグモグ、パクパク残さず食べるね まぁ、いっか。

富岡 昌誠(三重県桑名市)

表彰式

日時  平成27年3月27日(金曜日)14時00分~14時40分
場所  文部科学省旧庁舎6階講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2)
※表彰式終了後、受賞者の皆様に受賞の感想などを発表いただく、受賞者交流会を予定しています。

優秀作品について

文部科学省及び公益社団法人日本PTA全国協議会のホームページに掲載するとともに、家庭教育支援に関する資料等において活用することとしています。

選考委員会について(五十音順)

  青沼 貴子

漫画家

  渥美 由喜

株式会社東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長 

  伊藤 亜矢子 

国立大学法人お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科人間科学系准教授 

  枝  慶 

文部科学省生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室長 

  小林 奈津夫 

公益社団法人日本PTA全国協議会副会長 

  為石 摩利夫 

厚生労働省雇用均等・児童家庭局育成環境課長 

  俵  万智 

歌人 

  中橋 恵美子 

NPO法人わははネット理事長 

  服部 幸應 

学校法人服部学園服部栄養専門学校理事長・校長

早寝早起き朝ごはん全国協議会副会長 

三行詩募集について

募集対象  小学生、中学生、保護者、教職員等
募集内容  「家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ」に関する三行詩
募集期間  平成26年7月1日~平成26年9月10日
主催      文部科学省、公益社団法人日本PTA全国協議会

お問合せ先

生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室

電話番号:03-6734-3467

(生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室)

-- 登録:平成27年01月 --