ここからサイトの主なメニューです

「楽しい子育て全国キャンペーン」~家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ~三行詩募集実施要綱

                                                                  

平成22年6月3日
生涯学習政策局長決定 
最終改正
平成27年5月28日

趣旨

都市化や核家族化、少子化など、子育てや家庭教育を支える地域の環境が変化する中、改めて家族の会話やコミュニケーションから育まれるきずなや家庭のルール、「早寝早起き朝ごはん」といった子供たちの基本的な生活習慣づくりなど、家庭教育の大切さや命の大切さについて、親子や家族で話し合ったり一緒に取り組むことを社会全体で呼び掛けていくため、これらをテーマとする三行詩を募集し、表彰を行う。

本取組は、文部科学省と公益社団法人日本PTA全国協議会との共催により実施し、日本PTA協議会並びに地方PTA協議会等と学校との連携の促進を図ることを目指す。

概要

(1)募集対象: 小学生・中学生の子供と保護者、教職員等

(2)募集内容: 「家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ」に関する三行詩
・三行詩とは、三行程度の短文の意味合いであり、必ずしも三行である必要はなく、俳句のようなものでも構わない。
・家族の会話やコミュニケーションから育まれるきずなや家庭のルール、子供たちの基本的な生活習慣づくりなどの家庭教育の大切さや命の大切さをテーマとして短文で表現したものであること。
・家庭での日常の出来事や、学校や地域でのエピソードをもとに、家族で話し合った上記テーマに沿った作品であること。          

(3)募集方法:
・文部科学省、公益社団法人日本PTA全国協議会のホームページに掲載
・教育委員会、都道府県・指定都市のPTA連合会・協議会等を通じて、公立の各小学校、中学校PTA等にて募集

(4)募集期間: 平成27年7月1日(水曜日)~平成27年9月10日(木曜日)                       

(5)応募方法:募集リーフレットの裏面にある「応募用紙」、又は、文部科学省及び公益社団法人日本PTA全国協議会ホームページに掲載する所定の「応募用紙」、あるいは、A4サイズの用紙に、氏名(ふりがな)、年齢(学年)、住所、電話番号、学校名等、三行詩を記入の上、以下の応募先に御応募ください。

 <応募先>
(1)応募者及び応募者の子供が公立学校に在籍する場合
子供の在籍する学校等へ提出。
(各学校PTAが取りまとめをし、各所属の都道府県・郡・市・指定都市のPTA連合会・協議会等へ提出する。) 

(2)その他の場合(私立学校や国立大学法人附属学校に在籍する場合等)
文部科学省が別途指定する宛先へ提出。 

<問合せ先>
(1)応募者及び応募者の子供が公立学校に在籍する場合                                         
在籍する学校PTA、又は在住の都道府県・指定都市のPTA連合会・協議会 

(2)その他の場合
文部科学省生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室 三行詩募集係
TEL: 03(6734)3467 

<募集リーフレット掲載ホームページ>
文部科学省: 家庭の教育力の向上
公益社団法人日本PTA全国協議会(※公益社団法人日本PTA全国協議会ウェブサイトへリンク)

主催

文部科学省、公益社団法人日本PTA全国協議会

選考方法

第一次選考:
(1)応募者及び応募者の子供が公立学校に在籍する場合
各都道府県・指定都市のPTA連合会・協議会毎に、応募のあった作品の選考を行い、小学生、中学生、一般の各部それぞれ5点を上限として選出し、10月20日(火曜日)までに公益社団法人日本PTA全国協議会に推薦する。                                                              

(2)その他の場合
文部科学省において、応募のあった作品の選考を行い、小学生、中学生、一般の各部それぞれ5点を上限として選出し、10月20日(火曜日)までに公益社団法人日本PTA全国協議会に推薦する。 

最終選考:  
公益社団法人日本PTA全国協議会の協力を得て、文部科学省に設置する選考委員会(外部有識者等で構成)において、第一次選考で選出された作品から小学生、中学生、一般の各部それぞれ10点程度を目安として優れた作品を選定する。ここで選定された作品の中から、文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、公益社団法人日本PTA全国協議会会長賞、「早寝早起き朝ごはん」全国協議会会長賞、佳作作品等を選定する。

表彰等

(1)発表
選定された作品は、選定後速やかに作品の応募者に通知するとともに、文部科学省及び公益社団法人日本PTA全国協議会ホームページにて発表する。                                                                                                     

(2)表彰
表彰式は、平成28年3月を目途に都内で開催予定。優秀作品には表彰状を贈呈。

作品の活用等

  • 全ての優秀作品の著作権は、文部科学省及び公益社団法人日本PTA全国協議会に帰属する。
  • 優秀作品については、文部科学省と日本PTA全国協議会の家庭教育支援関連資料やパンフレット、各種イベント等における広報・啓発活動において幅広く活用予定。 

その他

(1)庶務は、生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室において処理する。  

(2)本要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

お問合せ先

生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室

(生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室)

-- 登録:平成23年09月 --