ここからサイトの主なメニューです

平成25年度「楽しい子育て全国キャンペーン」~親子で話そう!家族のきずな・我が家のルール~三行詩優秀作品の選定について

 「親子で話そう!家族のきずな・我が家のルール」三行詩募集について、12月16日に開催された選考委員会において、優秀作品を選定いたしましたのでお知らせします。

 本事業は、都市化、核家族化、少子化など子育てや家庭教育を支える地域の環境が変化する中、あらためて、親子のコミュニケーションなどによって育まれる家族のきずなや、家庭でのルールづくり、「早寝早起き朝ごはん」といった子供たちの基本的な生活習慣づくりなど、親子で話し合ったり、一緒に取り組むことの大切さを社会全体で呼びかけていくため、公益社団法人日本PTA全国協議会との共催により実施したものです。

 なお、優秀作品については、平成26年3月27日(木曜日)に文部科学省において、表彰式を行うこととしています。また、表彰式終了後に受賞者交流会を予定しています。

募集結果

応募総数 106,245作品 

(応募作品内訳:小学生の部 59,451作品 中学生の部 39,595作品 一般の部 7,199作品)

選考結果

○文部科学大臣賞

◆小学生の部

かえったらなにからはなそうきょうのこと

佐藤 祐明(東京都狛江市 小学校2年生)

◆中学生の部

反抗期 楽しまないでよ お母さん。
反抗する気 なくなるじゃん

吉武 佳音(茨城県水戸市 中学校3年生)

◆一般の部

見ざる 聞かざる 言わざる
いえいえ 我家は 見るぞう 聞くぞう 話し合うぞう!!

中井 みどり(広島県広島市)

○厚生労働大臣賞

◆小学生の部

おふろだと、いっぱいはなせる はだかんぼなきもち

須藤 凜(秋田県由利本荘市 小学校1年生)

◆中学生の部

風呂の時、僕と父は友になる。
怒られた時、僕と父は上司と部下になる。
そしてご飯のとき、僕と父は家族になる。

山本 真之助(神奈川県中郡大磯町 中学校2年生)

◆一般の部

ママ、お母さん、母ちゃん、くそばばあ、おふくろ 
出世魚みたい。 成長したのは君なのに。
呼び名すべて母(わたし)の勲章。

津田 恵美(岐阜県海津市)

○公益社団法人日本PTA全国協議会会長賞

◆小学生の部

93才のひいばあちゃん 家族のこと段々忘れていくけれど
ぼくはずっと忘れない ばあちゃんのやさしい笑顔

岡本 魁生(富山県富山市 小学校6年生)

◆中学生の部    

学級だより どんなに小さく写っていても 見つけてくれる母の愛

鈴木 健眞(岐阜県可児市 中学校3年生)

◆一般の部    

頑張らないと腹をたて、頑張りすぎると心配に。
「ちょうどいい!」ってどこだろう?
答え探しに悩み楽しみ毎日子育つ親育つ。

木戸 理恵(愛知県日進市)

○「早寝早起き朝ごはん」全国協議会会長賞

◆小学生の部

あさおきて えがおで おはよう げんきよく
かならず そろって あさごはん

渡辺 寛士(福岡県北九州市 小学校1年生)

◆中学生の部    

話す場所 スマホじゃないんだ 食卓だ

前 さくら(広島県広島市 中学校2年生)

◆一般の部    

反抗期 胃袋だけは 逆らわず

青木 洋美(神奈川県伊勢原市)

○佳作

◆小学生の部

母の日 父の日 こどもの日
のこりは ぜーんぶ 家族の日

齋藤 光希(宮城県亘理郡亘理町 小学校4年生)

おかあさんにほめられると、とてもうれしい。
おばあちゃんにほめられると、ちょっとはずかしい。
おとうさんにほめられると、なんだかおおきくなれる。

遠宮 智保(福島県郡山市 小学校1年生)

のーてれび のーげーむでー いちばんがまんは おとうさん

江部 友陽(新潟県南蒲原郡田上町 小学校1年生)

「誕生日何欲しい?」お母さんに聞いてみたら、
「あんたらおったら何もいらん」っていわれた、なんか、うれしくなった

山崎 咲弥(石川県羽咋市 小学校6年生)

おかあさんのぎゅうはやわらかい。
おとうさんのぎゅうはあたたかい。
だからぼくはおとうとにぎゅうしてあげるんだ。

北井 巧磨(岐阜県海津市 小学校1年生)

(き)くよ、おはなし かぞくだもん
(ず)っとまつよ かぞくだもん
(な)くよいっしょに かぞくだもん

渡邊 心花(山口県周南市 小学校1年生)

うまれつきの ほねのびょうきで しゅじゅつしたわたしのひだりて。
「このきずはどうしたの」ってよくきかれるの。
わたしはね、かぞくみんなでがんばったきずあとだよってこたえるの

濟藤 咲希(愛媛県新居浜市 小学校1年生)

遅咲きと 信じてくれる 親がいる

濱田 拓実(高知県高岡郡日高村 小学校6年生)

家族の声は安心のもと 家族の笑顔は元気のもと
家族の笑い声はしあわせのもと

神﨑 楓(福岡県福岡市 小学校5年生)

◆中学生の部

存在感の薄い我が父。 母よりも小心な我が父。
優しすぎて損する我が父。 たまに良いこと言う我が父。
なんだかんだで好き。・・・とか、絶対言えない。

棚橋 笑美菜(岩手県久慈市 中学校3年生)

「がんばれ」じゃなくて 「がんばった」をくれる
温かい笑顔のおじいちゃん

                 鈴木 瑠衣(福島県白河市 中学校3年生)

どんなにおいしい料理でも 母の料理に 勝てっこない

竹谷 彩乃(埼玉県さいたま市 中学校1年生)

「わかってる」 わかってないから言ってんだ

濱田 楓(神奈川県川崎市 中学校3年生)

家族はね なにがあっても 家族だよ

児玉 陸(三重県いなべ市 中学校1年生)

弟よ、、、本当にごめんな、
兄ちゃんイライラして傷つけて
だけどおまえの笑顔が待ち受け画面。

内門 浩志(福岡県福岡市 中学校1年生)

◆一般の部

ありがとう、ごめんなさい
言えるわが子に笑み返し お前も言えよと夫がつぶやく

塩畑 祥子(栃木県那須烏山市)

孫たちへ 
おばあちゃんは あなたたちと一緒に 今、三回目の小学生をしています
作ったり、遊んだり、観察したり。 三回目が一番楽しいですよ

藤田 悦子(富山県砺波市)

手をかけず 目をかけてこそ 子は育つ

児玉 由美子(大阪府大阪市)

川の字で 一緒に寝るのも あと何年
きゅうくつだけど これが しあわせ

上杉 忍(愛媛県松山市)

 

表彰式

日時  平成26年3月27日(木曜日)14時00分~14時40分

場所  文部科学省旧庁舎6階講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2)

選考委員会について(五十音順)

青沼 貴子

漫画家

渥美 由喜

株式会社東レ経営研究所

ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長

安藤 大作

公益社団法人日本PTA全国協議会副会長

伊藤亜矢子

国立大学法人お茶の水女子大学

人間文化創成科学研究科人間科学系准教授

杉田   洋

文部科学省視学官

為石摩利夫

厚生労働省雇用均等・児童家庭局育成環境課長

俵   万智

歌人

中橋恵美子

NPO法人わははネット理事長

服部 幸應

学校法人服部学園服部栄養専門学校理事長・校長

早寝早起き朝ごはん全国協議会副会長

三行詩募集について

募集対象

小学生、中学生、保護者、教職員等

募集内容

「親子で話そう!家族のきずな・我が家のルール」に関する三行詩

募集期間

平成25年7月1日~平成25年9月10日

主催

文部科学省、公益社団法人日本PTA全国協議会

お問合せ先

生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室

電話番号:03-6734-3467

(生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室)

-- 登録:平成26年01月 --