ここからサイトの主なメニューです

第4回全国家庭教育支援研究協議会の開催について

 

共に育み、共に育つ。そして、学びを支え合う
~学校・家庭・地域において我々は何ができるか~

 「イクメン」という言葉も広く知られ、男性の育児参加の意識が高まる中、子どもが乳幼児から学齢期、思春期へと成長するにつれて、家庭教育においても、育ちに応じた関わり方が求められています。
 また、昨今、学校や地域では、PTAやおやじの会、NPO活動など様々な活動をとおして、地域ぐるみで子どもを育む取組が行われています。
 家庭環境の多様化の中で、私たち大人に何ができるか、地域や学校ではどのような関わりが必要とされているのか、地域の一員としての活躍の場と出番をつくることについて理解を深め、私たちにできる方策を考えます。

日時

平成24年2月17日(金曜日)15時30分~17時30分

主催

文部科学省 

共催

滋賀県教育委員会 

プログラム

議事録

配付資料

お問合せ先

生涯学習政策局男女共同参画学習課

家庭教育支援室家庭教育振興係

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(生涯学習政策局男女共同参画学習課)

-- 登録:平成23年12月 --