ここからサイトの主なメニューです

児童生徒のいじめ問題に関する都道府県・指定都市生徒指導担当課長緊急連絡会議について

 北海道滝川市及び福岡県筑前町の件のように、いじめが原因と見られる児童生徒の自殺の問題が最近相次いで報告され、大きな社会問題となっています。
 こうした事態を重く見て、文部科学省は、去る10月19日(木曜日)に都道府県・指定都市生徒指導担当課長緊急連絡会議を開催いたしました。
 同会議の場では、北海道滝川市及び福岡県筑前町の現地調査(それぞれ10月17日(火曜日)、10月18日(水曜日)に実施)について報告を行うとともに、同日付で発出した通知「いじめの問題への取組の徹底について」の趣旨を説明し、いじめへの取組に関する総点検を行うよう、各都道府県・指定都市の生徒指導担当課長等に対し指導しました。

「いじめの問題への取組の徹底について」(通知)
学校におけるいじめ問題に関する基本的認識と取組のポイント
北海道滝川市の件について
福岡県筑前町の件について


 

-- 登録:平成21年以前 --