ここからサイトの主なメニューです

令和元年度 デジタル教科書の効果・影響等に関する実証研究

 新学習指導要領を踏まえた「主体的・対話的で深い学び」の視点からの授業改善や、特別な配慮を必要とする児童生徒等の学習上の困難低減のため、平成30年に学習者用デジタル教科書を制度化する「学校教育法等の一部を改正する法律(平成30年法律第39号)」等関係法令が公布されました。これにより、今年度から、一定の基準の下、必要に応じ、学習者用デジタル教科書を紙の教科書に代えて使用することができることとなりました。
本制度改正では、学習者用デジタル教科書の使用がプラスとマイナスの両面の効果・影響を持ち得ることなどから、段階的にその導入を進めることとされており、今後、学習者用デジタル教科書の在り方について検討していくために、その使用による教育上の効果・影響等を把握・検証することが必要です。
 このため、学習者用デジタル教科書の使用による効果・影響等について、紙の教科書を使用する場合と比較する実証研究を実施いたします。

《実施内容》
1 学習者用デジタル教科書の使用による効果・影響等に関する実証研究の実施
2 特別な配慮を必要とする児童生徒が学習者用デジタル教科書を使用することによる、教科書へのアクセスの確保その他の効果・影響に関する調査研究
(委託事業者:エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社)

お問合せ先

初等中等教育局教科書課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:令和元年08月 --