ここからサイトの主なメニューです

単位制高等学校について

制度の概要

 単位制高等学校は、学年による教育課程の区分を設けず、決められた単位を修得すれば卒業が認められる高等学校です。

 昭和63年度から定時制・通信制課程において導入され、平成5年度からは全日制課程においても設置が可能となっています。

  単位制高校の特色としては、

自分の学習計画に基づいて、自分の興味、関心等に応じた科目を選択し学習できること。
学年の区分がなく、自分のペースで学習に取り組むことができること。
などが挙げられます。




設置状況

  最新の設置状況、設置校の一覧は、「高等学校教育の改革に関する推進状況」を御参照ください。




参考資料

  学校教育法施行規則の一部改正及び単位制高等学校教育規程の制定について(昭和63年3月31日)

お問合せ先

初等中等教育局初等中等教育企画課教育制度改革室

(初等中等教育局初等中等教育企画課教育制度改革室)

-- 登録:平成21年以前 --