ここからサイトの主なメニューです

平成18年度義務教育の質の保証に資する学校評価システム構築事業(学校のガイドラインに基づく評価実践研究)について

1.経緯

 文部科学省では、平成18年度より、学校評価システムの充実を図るため、学校評価ガイドラインに基づく評価実践研究を行っています。

2.概要

 「義務教育諸学校における学校評価ガイドライン」(平成18年3月27日文部科学大臣決定)の策定を受け、本ガイドラインに基づく学校の自己評価及び外部評価の実践研究を、各都道府県・指定都市等に委託して実施しました。

3.推進地域及び協力校の指定

 文部科学省では、各都道府県・指定都市等からの申請に基づき、平成18年度の推進地域(市区町村)及び協力校として、60都道府県・指定都市(67推進地域)658校の指定を行いました。
 推進地域・協力校の一覧については、ページ下方のリンクをご参照ください。 

4.実践の成果について

 指定先の各推進地域等のうち、ホームページにおいて実践例、研究成果が掲載されているものについては、一覧表より参照できるようにしました。

  • 推進地域・協力校一覧

お問合せ先

初等中等教育局学校評価室(教育水準向上プロジェクトチーム)

電話番号:03-5253-4111(代表)内線3705

(初等中等教育局学校評価室(教育水準向上プロジェクトチーム))

-- 登録:平成21年以前 --