ここからサイトの主なメニューです

キャリア教育

キャリア教育と映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」とのタイアップ

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

 

 キャリア教育については、第2期教育振興基本計画においても、「『社会を生き抜く力』の一態様として、社会的・職業的自立に向けて必要な基盤となる能力や態度を身に付けさせるとともに、職業を通じて社会の一員として役割を果たすことの意義についての理解をはじめとした、勤労観・職業観等の価値観を自ら形成・確立できる子供・若者の育成を目指す」とされており、現在、文部科学省において様々な啓発のための取組を行っています。

 そうした中で、文部科学省は、平成26年5月10日(土曜日)公開の映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』とタイアップを行うことで東宝株式会社と合意し、国民に広くキャリア教育に対する理解・普及を図るため、今後様々なタイアップ企画を行っていくことを決定しました。
 映画では、自分の将来を決めきれない高卒の都会育ちの主人公が田舎暮らしや魅力的な村人に囲まれ成長していく姿が描かれており、林業研修の中で、働くことや将来の自分の生活について悩み考える内容となっています。
 これは、文部科学省が推進しているキャリア教育の普及啓発の趣旨にも沿っていると考えられるものであり、本企画を通じてキャリア教育の趣旨を広く伝えていきたいと考えています。

映画『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』矢口史靖監督と下村文部科学大臣対談(※「YouTube」文部科学省動画チャンネルへリンク)

 矢口史靖監督と下村文部科学大臣の対談の様子を文部科学省動画チャンネル(YouTube http://youtu.be/oyt73QB0Lyo)にて公開いたしました。
 監督が映画に込めた思いや高校生に伝えたいこと、大臣が若者に期待すること、文部科学省が若者に多様な体験をしてもらうために取り組んでいること…等、熱い思いが語られます。高校生やキャリア教育関係者へ向けた監督からのメッセージや撮影風景も御覧いただけます。

お問合せ先

初等中等教育局児童生徒課

-- 登録:平成26年05月 --