ここからサイトの主なメニューです

「公立中学校職場体験実施状況調査」

国立教育政策研究所生徒指導研究センター調査(平成17年3月)

○ 公立中学校における職場体験の実施状況等調べ(集計結果)
※( )は15年度の数値

1 職場体験の実施状況(平成16年度調査時点)

(1)学校別実施状況

公立中学校数 実施学校数 実施率
10,240校 (10,300校) 9,185校 (9,132校) 89.7% (88.7%)

(参考)都道府県・指定都市の実施率の分布

0~10% 0 (0)
~20% 0 (0)
~30% 0 (0)
~40% 1 (1)
~50% 0 (0)
~60% 0 (0)
~70% 2 (3)
~80% 4 (5)
~90% 12 (17)
~99% 33 (28)
100% 8 (6)

(2)学年別・期間別実施状況

学年 実施期間
1日 2日 3日 4日 5日 6日以上
1年生

1,217校(1,232校)
59.3%(60.3%)

 

433校(345校)
21.1%(16.9%)

 

 

358校(403校)
17.4%(19.7%)

 

 

13校(26校)
0.6%(1.3%)

 

 

10校(23校)
0.5%(1.1%)

 

 

21校(15校)
1.0%(0.7%)

 

2年生

 

2,954校(2,984校)
37.4%(39.3%)

 

 

2,409校(2,112校)
30.5%(27.8%)

 

 

1,636校(1,536校)
20.7%(20.2%)

 

 

160校(185校)
2.0%(2.4%)

 

 

688校(721校)
8.7%(9.5%)

 

 

46校(58校)
0.6%(0.8%)

 

3年生

 

881校(1,013校)
49.0%(53.3%)

 

 

565校(543校)
31.4%(28.5%)

 

 

257校(243校)
14.3%(12.8%)

 

 

52校(55校)
2.9%(2.9%)

 

 

24校(20校)
1.3%(1.1%)

 

 

18校(28校)
1.0%(1.5%)

 

全体

 

5,052校(5,229校)
43.0%(45.3%)

 

 

3,407校(3,000校)
29.0%(26.0%)

 

 

2,251校(2,182校)
19.2%(18.9%)

 

 

225校(266校)
1.9%(2.3%)

 

 

722校(764校)
6.1%(6.6%)

 

 

85校(101校)
0.7%(0.9%)

 

※ 実施期間は、実際に事業所等で体験活動を行う期間とし、事前・事後指導等の時間(期間)は含めない。

(3)職場体験の教育課程等への位置づけの状況等(複数回答可)

教育課程等への位置付け 参加形態
原則として当該学年の全員が参加 選択・希望者等当該学年の一部の生徒が参加
特別活動での実施

 

1,683校(2,028校)
18.3%(22.2%)

 

 

1,668校(1,997校)
99.1%(98.5%)

 

 

25校(34校)
1.5%(1.7%)

 

総合的な学習の時間で実施

 

7,308校(6,870校)
79.6%(75.2%)

 

 

7,142校(6,656校)
97.7%(96.9%)

 

 

192校(282校)
2.6%(4.1%)

 

教科の授業で実施

 

209校(179校)
2.3%(2.0%)

 

 

191校(159校)
91.4%(88.8%)

 

 

19校(28校)
9.1%(15.6%)

 

教育課程には位置づけない
(長期休業期間等に実施)

 

981校(1,012校)
10.7%(11.1%)

 

 

872校(901校)
88.9%(89.0%)

 

 

116校(132校)
11.8%(13.0%)

 

※ 2つ以上に該当する場合は、その全てをカウント。
※ 実際に事業所等で行う体験活動を対象とし、事前・事後指導等は含めない。

(4)職場体験推進のための都道府県(指定都市)の独自事業の実施状況

実施している 平成17年から実施予定である 実施に向けて検討中 予定なし
18 (20) 3 (1) 6 (2) 33 (37)

(5)職場体験推進のための市町村(指定都市は除く)の独自事業の実施状況

実施している
282 (254)

(6)市役所・町村役場で職場体験を受け入れている市町村数(指定都市は除く)

受け入れている
1599 (‐)
※平成16年度より集計

-- 登録:平成21年以前 --