ここからサイトの主なメニューです

「キャリア・スタート・ウィーク・キャンペーン」について

「キャリア・スタート・ウィーク」って何だろう?!

 子供たちの勤労観、職業観を育てるために、中学校において5日間以上の職場体験を行う学習活動です。「キャリア・スタート・ウィーク」は、子供たちが働くことの喜びや厳しさを学び、学習に対する意欲を向上させるための貴重な体験となります。全国の子供たちが将来に向かって大きく羽ばたくために、教職員のキャリア教育に対する共通理解はもとより、職場体験の機会の確保など、社会全体、国民一人ひとりの協力が必要になります。

「キャリア・スタート・ウィーク・キャンペーン」について

 文部科学省では、中学校で5日間以上の職場体験を行うとともに、地域の協力体制を構築する「キャリア・スタート・ウィーク」に関する理解の促進を図るために、「キャリア・スタート・ウィーク・キャンペーン」を展開することとし、その一環として、関係府省、経済団体、地方公共団体、教育団体等の関係者に協力を求めるために、当該関係者にご参集いただき、平成17年11月30日に「キャリア・スタート・ウィーク推進連絡会議」を開催しました。
 本キャンペーンでは、「キャリア・スタート・ウィーク」を国民に周知するために、パンフレットやポスターを作成し、全国に配付することなどにより、「キャリア・スタート・ウィーク」への国民の積極的な参画を促すとともに、その一層の推進を図るため平成18年度・19年度の11月に推進月間を設定いたしました。

「キャリア・スタート・ウィーク推進月間(仮称)」の月間の名称及び「キャリア・スタート・ウィーク」に関する標語を広く募集いたしました。

 文部科学省では、「キャリア・スタート・ウィーク」への国民の積極的な参画を促すとともに、その一層の推進を図るため平成18年度・19年度の11月を推進月間として設定いたしました。なお、「推進月間」の名称及び「キャリア・スタート・ウィーク」に関する標語を広く国民に公募しました。応募要領は以下のとおりです。

お問合せ先

初等中等教育局児童生徒課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成21年以前 --