ここからサイトの主なメニューです

キャリア教育の基本方向と推進方策

基本方向

○ 「働くこと」への関心・意欲の高揚と学習意欲の向上

  • 職業や進路などキャリアに関する学習と教科・科目の学習との相互補完性の重視
  • 進路への関心・意欲の高揚と学習の必要性・有用性の認識の向上

○ 一人一人のキャリア発達への支援

  • 子どもたちのキャリア発達の的確な把握
  • キャリア・カウンセリングの機会の確保と質の向上

○ 社会人・職業人としての資質・能力を高める指導の充実

○ 自立意識の涵養と豊かな人間性の育成

  • 働くことの意義についての総合的な理解の促進
  • 早期からの自立意識の涵養と豊かな人間性の育成

キャリア教育推進のための方策

○ 教育課程への位置付けとその工夫

○ 各発達段階に応じた「能力・態度」の育成を軸とした学習プログラムの開発

○ 体験活動等の活用(職場体験、インターンシップ、ボランティア活動、地域の職業調べ、幼小中高大等の多様な学校間連携、上級学校調べ等)

○ 社会や経済の仕組みについての現実的理解の促進等

○ 多様で幅広い他者との人間関係の構築

-- 登録:平成21年以前 --