ここからサイトの主なメニューです

平成26年度 大学等における産学連携等実施状況について

 文部科学省では、産学連携等施策の企画・立案に反映させることを目的として、大学等における産学連携等の実施状況調査を毎年行っています。このたび、平成26年度における実施状況を取りまとめましたので公表します。

結果概要

1.民間企業との共同研究費受入額が初めて400億円を超える
民間企業との共同研究において、「研究費受入額」は約416億円と、前年度と比べて約26億円増加し、本調査開始後、初めて400億円を超えた。また「研究実施件数」は19,070件となり、前年度と比べて1,189件増加した。[1-1(2)参照]

2.民間企業からの受託研究費受入額3年連続の増加
民間企業との受託研究において、「研究費受入額」は約111億円と、前年度と比べて約5億円増加した。また「研究実施件数」は6,953件となり、前年度と比べて276件増加した。受入額、実施件数ともに3年連続での増加となった。
[2-1(2)参照] 

3.特許権実施等件数が初めて1万件を超える
「特許権実施等件数」は10,802件と、前年度と比べて946件増加し、本調査開始後、初めて1万件を超えた。また「特許権実施等収入額」は、前年度 と比べて約2.2億円減少し、19.9億円となった。[4(3)参照]

4.地域社会との産学連携、機関規模別等の新たな個別実績を公表
各機関の個別実績において、大学等のそれぞれの強みを見える化することを目的に「地域社会との産学連携」 、「前年度と比較して大きく増加した機関」等新たな個別実績を公表した。また、機関の規模別に比較することを目的に「産学官連携実務担当者数別」、「研究者数別」の民間企業との共同研究費受入額の個別実績も公表した。[9参照]

※[ ]の数字は、「平成26年度 大学等における産学連携等実施状況について」の項目番号を指す。


《追加掲載》
※「平成26年度における産学官連携活動状況の主な取組事例」及び「平成26年度における組織的産学連携活動の主な取組事例」を掲載しました。

※「平成26年度 大学等における産学連携等実施状況」の機関別情報を掲載しました。
(掲載情報:共同研究実績、受託研究実績、特許関係実績、機関情報)

※平成27年11月27日に公表しました「平成26年度 大学等における産学連携等実施状況調査について(PDF:1,498KB)」について、一部訂正箇所がありますので、あわせてお知らせいたします。訂正事項は、別紙のとおりです。また、現在は、訂正後の数値を掲載しています。(平成27年12月25日)

お問合せ先

科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 大学技術移転推進室

大学技術移転推進室 専門官:小河 了一、専門職:岡崎 壮悟
電話番号:03-5253-4111(内線4262)、03-6734-4075(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

Excel Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Excel形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。
Microsoft Excelをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 大学技術移転推進室)

-- 登録:平成27年12月 --