ここからサイトの主なメニューです

地域総合科学科とは


地域総合科学科とは
 「地域総合科学科」は,実際の個々の学科の名称ではなく,従来の学科のように内容を特定分野に限定せず,地域の多様なニーズに柔軟に応じることを目的とした新しいタイプの学科の総称で,これからの短期大学の方向性のひとつとして注目されています。

地域総合科学科の特色
1 多彩な科目とコース展開
 分野を特定せず,学生のニーズに対応して,多様な科目を開設。また,半年から2年間までさまざまな期限設定のコースを展開。
2 科目・コースの柔軟な選択
 短期大学士をめざした2年コースの履修のほか,科目単位の履修や,複数の短期コースの組み合わせによる履修等,柔軟な履修が可能。
3 多様な履修形態
 遠隔授業の活用,夜間コースの開設のほか,パートタイム学生の受入れ等により,多様な履修形態を提供。
4 社会人の積極的な受入れ
 柔軟なコース選択と多様な履修形態の提供により,社会人の受入れを積極的に推奨。
5 第三者機関による適格認定
 第三者機関である財団法人短期大学基準協会により,地域総合科学科としての特色と教育の質について適格認定。

具体的なカリキュラム,履修形態については,各短期大学にお問い合わせください。

(高等教育局大学振興課)

 

-- 登録:平成21年以前 --