ここからサイトの主なメニューです

選定取組の概要及び選定理由(関西学院大学)

大学等名 関西学院大学 整理番号 28316
テーマ番号 1 テーマ名 地域活性化への貢献
取組名称 学生による「劇場空間・宝塚」の都市再生
取組担当者名 木本 圭一
(取組の概要)
 宝塚歌劇を有する宝塚中心市街地は、都市再開発ビルの老朽化、テーマパークの閉園などにより急速に活力を失いつつあり、地域活性化が喫緊の課題である。本学は、昨年度、学生提案による活性化ビジョンと実現スキームを作成し、宝塚市と市民に提示し、市との間で都市再生に関する連携包括協定を締結した。今年度末には宝塚市に地域連携センターを設立し、地域プレイヤー(地域活性化に主体的に取り組む者)と協調しながら活性化に取り組む。これまで学生が教員とともに全体のプロモーター機能を果たしてきたが、今後、地域プレイヤーとして街づくり支援、高度福祉支援、新産業創成支援、宝塚歌劇・宝塚地域研究のプロジェクトを学生が主体になって推進する。さらに指導・評価体制を整備し、参画する学生に単位を与え、地域活性化や新規事業を立案・組織・推進できる人材を養成する教育システムとしてより有効なものとする。
(選定理由)
 この取組は、大学と市による「宝塚市都市再生モデル調査」を契機に始まった教育プログラムであり、一部の教員・学生による活動を、参加学生の想定数500人規模の全学横断的教育プログラムに拡大するものです。取り組む課題は宝塚市に限定されていますが、経済、社会、文化を包含する広範囲のもので、“Mastery for Service”(社会貢献のためにこそ実力を身につけよ)という大学理念に合致する取組であると評価されます。
 新たに設置される地域連携センターを活動の軸とする組織的取組が想定され、外部関与者、一般市民を含む評価体制も充実した構想となっています。教育として目標管理手法による指導が予定され、広範囲な課題への教育の新しい取組が期待されます。
 大きな規模の教育プログラムとしての運営のあり方を含め、各種角度から他大学の参考となるものと期待されます。

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)

-- 登録:平成21年以前 --