ここからサイトの主なメニューです

現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)

Support Program for Contemporary Educational Needs

「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」では、各種審議会からの提言などを踏まえ、社会的要請の強い政策課題(地域活性化への貢献、知的財産関連教育など)に関するテーマを設定し、これに対して各大学、短期大学、高等専門学校が計画している取組の中から、国公私を通じて優れた取組を選び、サポートします。また、選ばれた取組を社会に広く情報提供し、高等教育全体の活性化を促しています。

選定状況

平成16年度から平成19年度までで401件の優れた取組を選定しました。
(平成16年度86件、平成17年度84件、平成18年度112件、平成19年度119件)
審査の流れと選定結果についてはこちらをご覧ください。

GPに関する情報(各種GPプログラム、GPの情報発信等)についてはこちら
→「大学教育の充実-Good Practice-

その他

補助金の交付要綱等は「大学改革推進等補助金について」を参照してください。

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)

-- 登録:平成21年以前 --