ここからサイトの主なメニューです

課題解決型高度医療人材養成プログラム(平成30年4月)

 本プログラムは、医療現場等で課題となっている事柄に貢献できる人材の養成を公募テーマに設定し、これについて大学が新たに取組を開始することで、全国の大学・大学病院における人材養成機能を一層強化し、我が国が抱える医療現場の諸課題等に対して、科学的根拠に基づいた医療を提供できる優れた医療人材を養成することを目的として、平成26年度より実施しておりますが、今般新たに「精神関連領域」と「医療チームによる災害支援領域」の2テーマを設定し、下記のとおり公募の上で支援を行うこととしました。

テーマ1

・精神関連領域

 多様化かつ増大する精神医療に係るニーズへの対応や、患者・家族を支える医療・福祉等の支援体制について、関係機関とのネットワークを構築し、職種を横断した体系化された新たな教育プログラムを確立することにより、精神医療及び関連疾患に特化した知識・技能を有する医療人材の養成に継続的に取り組むとともに、これらの取組・成果等の普及を図るもの。

テーマ2

・医療チームによる災害支援領域

 これまでの災害を踏まえ、災害時における急性期から慢性期、復興期までを視野に入れた医療チームによる医療支援活動(災害医療における適切な治療や看護等)や、被災地における効率的な災害救援派遣や救援物資の供給調整等の後方支援について、職種を横断した体系化された新たな教育プログラムを確立することにより、医療チームによる災害医療全般に対するプロフェッショナルな人材の養成に取り組むとともに、これらの取組・成果等の普及を図るもの。

お問合せ先

高等教育局医学教育課

大学病院支援室病院第二係
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線2578)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年04月 --