ここからサイトの主なメニューです

専門職大学院

法科大学院修了生の活動状況に関する実態調査


法科大学院修了生の活動状況に関する実態調査(概要)~"法科大学院"と"あなた"が拓く 新しい法律家の未来~

※ 資料についてはページ最下部PDFファイルをご参照ください。


1.趣旨

  法科大学院修了生が社会の各方面で活躍している状況や法科大学院で身に付けた資質・能力がどのように活かされているかなどについて把握し、その結果をもとに社会に対して情報発信することで、法科大学院の魅力向上や志願者数の回復を目指す。 

2.調査方法

  平成27年度「先導的大学改革推進委託事業」を活用し、受託業者(株式会社ジュリスティックス)により調査を実施する。調査にあたっては、各法科大学院等の関係機関の協力を得て実施する。なお、アンケート調査のほか、受入機関については一部ヒアリング調査も実施する。

3.アンケート調査対象

(1)法科大学院修了生本人

  法曹有資格者・法曹有資格者以外の者

(2)法科大学院修了生の受け入れ機関

  主として民間企業、地方公共団体、法律事務所等

4.主なアンケート調査内容

(1)法科大学院修了生本人(司法試験に合格していない者も含む)

  1.実際の仕事で役立った法科大学院の授業科目

  2.法科大学院を修了して身に付いたと考える資質・能力

  3.法科大学院で学修した事項を生かすことができた業務

  4.法科大学院教育の満足度

  5.法科大学院の魅力

  6.今後法科大学院に必要と考えられること

(2)法科大学院修了生の受け入れ機関(5~7は法律事務所等を除く)

  1.法科大学院の教育内容・方法の特色について認知している事柄

  2.修了生受入れの満足度

  3.修了生に期待している能力・資質、活躍を期待する活動分野・内容

  4.修了生の採用実績・採用予定

  5.採用したい理由・採用しない理由

  6.修了生の活躍の場(配属部署)

  7.法科大学院学生(修了生)へのリクルート活動の状況


お問合せ先

高等教育局専門教育課専門職大学院室法科大学院係

電話番号:03-5253-4111(内線3349)
メールアドレス:sen-ps@mext.go.jp

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(高等教育局専門教育課専門職大学院室)

-- 登録:平成28年02月 --