ここからサイトの主なメニューです

平成31年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】~の募集及び支援企業・団体について

独立行政法人日本学生支援機構(以下「機構という」。)は、官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】~の第5期募集を2018年10月1日(月曜日)から開始します。第5期は募集人数を大幅に増やし、800名に支援を行う予定です(第4期の派遣人数は535名)。
 当プログラムは、教育振興基本計画(平成30年6月15 日閣議決定)に掲げられた、日本人高校生の海外留学生数を6万人にするという目標の達成に向けて、グローバル人材の育成のために民間企業からの寄附金によって、官民が協力して運営しているものです。 “産業界を中心に社会で求められる人材”、“世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”の育成という観点から、支援にふさわしい生徒等を広く募集します。
 また、本制度に対してご支援をいただける企業・団体〔9月19日(水曜日)現在〕を取りまとめましたので、併せてお知らせいたします。

1.趣旨

高校生コース(以下「本コース」という。)は、多様な分野においてリーダーシップを発揮し、世界で活躍しようとする又は日本から世界に貢献しようとする意欲のある生徒の留学を支援することで海外留学の機運を高めることを目的としています。

2.事業概要(詳細および主な変更点は別添1~3資料参照)

本コースでは、我が国の高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(1~3年次)、専修学校高等課程(以下「高等学校等」という。)に在籍する日本人生徒等に対し、諸外国への留学に必要な費用の一部を奨学金等として支給します。また、留学経験の質を高めるため、留学の前後に研修を実施するほか、留学後の継続的な学習や交流の場としての留学生ネットワークの提供を行います。

3.募集期間

○アカデミック(テイクオフ)【2019年4月に高等学校等に入学する生徒以外】、アカデミック(ショート)、アカデミック(ロング)、スポーツ・芸術、プロフェッショナル、国際ボランティア

 2018年10月1日(月曜日)~2019年1月29日(火曜日)17時必着

○アカデミック(テイクオフ)【2019年4月に高等学校等に入学する生徒等対象の募集】

 2018年10月1日(月曜日)~2019年4月22日(月曜日)17時必着

4.支援企業・団体

  231社・団体116.8億円 〔2018年9月29日(水曜日)現在〕

  ※企業・団体からの御支援は、引き続き募集しています。


お問合せ先

官民協働海外留学創出プロジェクトチーム

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(官民協働海外留学創出プロジェクトチーム)

-- 登録:平成30年10月 --