ここからサイトの主なメニューです

「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」の第4期応募状況及び支援企業・団体について

このたび、平成26年度より新たに創設した「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~」について、平成28年度前期(第4期)募集の応募状況及び、本制度に対して御支援いただける企業・団体(10月31日現在)をとりまとめましたので、お知らせします。
現時点で、平成32年(2020年)までの7か年の寄附金額が107億円を超える見込みとなりました(7か年の目標額200億円)。各社・団体の皆様には厚く御礼申し上げます。
今後、御支援いただける企業・団体とともに、書面や面接による選考を行い、選抜した学生を対象に、留学の事前・事後の研修を実施していきます。

概要

【第4期応募状況】
(1)応募学生数:1,366人     
(2)応募学生の在籍学校数:251校

「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」第4期応募状況
申請状況
応募人数計:1,366人
在籍大学等数:251校  
・理系、複合・融合系人材コース:459人(採用予定220人)
・新興国コース:174人(採用予定 80人)
・世界トップレベル大学等コース:157人(採用予定100人)
・多様性人材コース:576人(採用予定100人)

(ご参考:今後のスケジュール)
11月~12月 書面審査(一次審査)
1月中旬 面接審査(二次審査)
2月上旬 採否結果通知
3月~ 事前研修の実施
4月1日~ 留学開始(支援開始)


【支援企業・団体】
167社・団体 107.2億円 (平成27年10月31日(土曜日)現在)
※企業・団体からの御支援は、引き続き募集しています。

お問合せ先

官民協働海外留学創出プロジェクトチーム

(官民協働海外留学創出プロジェクトチーム)

-- 登録:平成27年11月 --