ここからサイトの主なメニューです

平成26年度終了課題 事後評価結果

実施機関 

事業タイトル(課題名) 

評価結果(※) 

一般財団法人放射線利用振興協会

教育現場の放射線危機管理力向上のための人材育成

B

国立大学法人名古屋大学

機関横断的連携による原子力安全性・核セキュリティ・危機管理高等教育の実施

B

国立大学法人東京大学 

シミュレータと実験の融合による原子力安全エキスパート養成

A

国立大学法人北海道大学 

国際舞台で活躍できる原子力ヤング・エリート人材育成

A

国立大学法人長岡技術科学大学

原子力発電リスク認識のための中学-高専-大学院高度連携教育

S

国立大学法人京都大学 

「被ばくの瞬間から生涯」を見渡す放射線生物・医学の学際教育

A

学校法人金井学園福井工業大学 

地域の原子力安全を守る技術者の育成

A

国立大学法人京都大学

京都大学原子炉実験所における包括的原子力安全基盤教育 B

株式会社東芝 

軽水炉の炉心および耐震の安全性に関する公募型実習

A

公益財団法人原子力安全技術センター 

リスクコミュニケータの人材育成に向けた研修

B

公立大学法人大阪府立大学 

地域に根付いた放射線施設活用による関西連携指導者人材育成

S

※<評価基準>
S評価:極めて優れた成果があげられた
A評価:計画以上の優れた成果があげられた
B評価:ほぼ計画通りの成果があげられた
C評価:計画通りの成果があげられなかった

お問合せ先

研究開発局研究開発戦略官(新型炉・原子力人材育成担当)付

(研究開発局研究開発戦略官(新型炉・原子力人材育成担当)付)

-- 登録:平成27年12月 --