ここからサイトの主なメニューです

卓越研究員事業(Leading Initiative for Excellent Young Researchers(LEADER) )

文部科学省は、平成28年度から科学技術人材育成費補助事業「卓越研究員事業」を開始します。

卓越研究員事業の目的

近年、短い任期での雇用など不安定な雇用によって、新たな研究領域に挑戦し、独創的な成果を出すことができるような環境に若手研究者が置かれておらず、我が国の科学技術・学術研究の持続的な発展が不安視されています。
また、産学官のセクター間を越えた研究者の流動性が低く、人を介した 知の移転がなされず、世界規模での急速な産業構造の変化への対応が困難となっています。
一方、人材の育成・活躍促進や多様性の確保に向けては、大学や公的研究機関、企業等が、組織として人材育成やキャリアの形成に強い責任感を持って取り組むことが重要です。
また、若手研究者自身も、自らのキャリアパスは自ら切り拓くものとの意識を持ち、自らの持つ能力を高め、社会の様々な場でその能力を発揮していくことが求められています。
このような状況を背景とし、新たな研究領域に挑戦するような若手研究者が、安定かつ自立して研究を推進できるような環境を実現するとともに、全国の産学官の研究機関をフィールドとして活躍し得る若手研究者の新たなキャリアパスを提示するため、平成28年度より「卓越研究員事業」を開始します。

卓越研究員事業の概要

卓越研究員事業では、最初に、文部科学省が、卓越研究員の受入れを希望する研究機関からポストを募集し、提示されたポストのうち要件を満たすものを文部科学省のHPを通じて、一覧化し、公開します。それと並行して、若手研究者に対し、卓越研究員の公募を実施します。
次に、中立的な公的機関が、若手研究者のピアレビューを実施し、文部科学省が卓越研究員候補者を決定します。
その後、各研究機関と卓越研究員候補者との雇用調整の結果、各研究機関において新規に雇用した場合に、文部科学省が卓越研究員として決定し、必要に応じて、一定の期間、研究費等を支援します。

公募情報

公募説明会

日時:平成28年2月15日(月曜日)

1回目 10時00分から11時30分まで

2回目 14時00分から15時30分まで

場所:三田共用会議所大会議室(アクセス(※外務省ウェブサイトへリンク)


公募要領等

公募要領等については、以下からダウンロードすることが可能です。
様式3から様式6の日本語版及び「卓越研究員事業への申請に当たっての注意(研究者向け)」を掲載しました(平成28年3月28日)。
様式3から様式6の英語版、「卓越研究員事業 Q&A改訂版」、「Application Guidelines, Review Guidelines revised」、「分野・分科・細目コード表」及び「卓越研究員事業への申請に当たっての注意(研究者向け)(平成28年4月8日改訂版)」を掲載しました(平成28年4月8日)。
様式4及び様式6の英語版(Form4 and Form6)、「分野・分科・細目コード表」の改訂版を掲載しました(平成28年4月11日)。
様式6の修正版(日本語版)、「卓越研究員事業 Q&A(平成28年4月15日改訂)」、「卓越研究員事業への申請に当たっての留意事項(研究者向け):Notes for Researchers(2016.4.15Revised)」の英語併記版、及び「JREC-IN Portalでの求人公募情報掲載の手引き」を掲載しました(平成28年4月15日)。
様式7(卓越研究員候補推薦書)を掲載しました(平成28年5月10日)。

【注意!!】e-Radの発行手続きには通常2週間程度要することから、発行が必要な方は至急手続きを行ってください。
【Caution!!】Applicants who don't have a login ID of e-Rad must create your ID as soon as possible, because it will take around 2 weeks to obtain a new login ID of e-Rad.

面接審査予定日について(Date of Interview)(平成28年5月24日)

面接審査は、7月19日(火曜日)から21日(木曜日)の3日の間に、東京において実施する予定です。
詳細は後日面接審査の対象となった申請者に御連絡いたします。
なお、面接審査対象者は、3日のうちいずれかの日時で面接審査を受けることになりますが、面接審査の日時等の御希望には対応できませんので、あらかじめ御承知おきください。
Interview will be conducted between Tuesday, July 19, and Thursday, July 21, in Tokyo.
We will later inform those who have passed the document screening of the interview details.
The applicant must do the interview during one of those three days, as we cannot accept schedule requests from applicants.
【注意!!】ポスト一覧に掲げるポストのうち、推薦が必要なポストについては、ポストを提示した機関の推薦を受けることが必要です。
推薦を受けていない場合、卓越研究員候補者に選定されても、卓越研究員として当該ポストに採用されることはできません。
推薦が必要なポストを希望する申請者は、当該ポストを提示する機関と連絡を取って、必ず推薦を受けてください。
【Note】
Among the posts listed, some require recommendations. For these posts, recommendations are required from the institution offering the post.
Without a recommendation from the research institution, the applicant cannot be selected for the corresponding Excellent Young Researcher post, even if he /she has been selected as an EYR candidate.
If you are applying to a post that requires a recommendation, please be sure to contact the institution offering the post to obtain the recommendation.

熊本県熊本地方を震源とする地震に対する申請等に係る対応措置について(平成28年4月20日)

このたびの熊本県熊本地方を震源とする地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
平成28年度卓越研究員事業の申請について、被災地域に居住、もしくは被災地域の研究機関等に所属している等の事情により、申請期限である5月9日(月曜日)17時までにe-Radでの申請が困難な場合には、下記問合せ先まで御相談ください。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

問合せ先

独立行政法人日本学術振興会 研究者養成課卓越研究員係
電話番号 03-3263-3769
メールアドレスtakuken@jsps.go.jp


一覧化公開ポスト

本事業の対象となる、各機関からの提示ポストは以下のとおりです。
卓越研究員ポスト一覧のうち、一部のポスト(公募番号:I50、S8、Mp25)について、情報(機関のHPアドレス、部署名)を修正しました(平成28年4月8日)。
卓越研究員ポスト一覧に各分野のポストの件数を取りまとめた総括表を追加しました(平成28年4月15日)。
卓越研究員ポスト一覧のうち、一部のポスト(公募番号:I24、I84、C7、C29~C31、E13~E25及びE74~E76)について、機関のHPアドレスに部署のURL、機関主催説明会等の申込書のURLを追加しました(平成28年4月22日)。
卓越研究員ポスト一覧のうち、一部のポスト(公募番号:I31)について、情報(JREC-IN Portalのアドレス)を追記しました(平成28年5月9日)。
「卓越研究員ポスト Engineering(工学)」のうち、一部のポスト(公募番号:E4)について、情報に誤り(推薦の仕組みの利用の有無)があったため、修正しました(平成28年5月11日)。

関連リンク先

卓越研究員事業に関連するサイトは以下のとおりです。

お問合せ先

文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課人材政策推進室

(事業内容全般に関する相談・質問)坂本・伊藤
電話番号:03-6734-4021
メールアドレス:takuetsu@mext.go.jp

独立行政法人日本学術振興会人材育成事業部研究者養成課

(書類作成・提出に関する相談・質問)卓越研究員係
電話番号:03-3263-3769
メールアドレス:takuken@jsps.go.jp

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

Word Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Word形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

Excel Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Excel形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。
Microsoft Excelをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課人材政策推進室)

-- 登録:平成28年03月 --