ここからサイトの主なメニューです

男女共同参画社会の推進のために

平成28年度「地域と教育機関の連携による女性の学びを支援する保育環境の在り方の検討」事業報告書

事業の趣旨

大学等の教育・研究機関において、女性が子育てと学業・研究を安心して行うことができるよう、大学等と地域の双方にとって有用な保育施設や保育サービスの提供について関係主体と連携して検討するとともに、調査研究や実証的検証を通じて、先進事例の課題やグッド・プラクティスを把握し、地域と連携した大学等の教育機関における保育環境整備の仕組みづくりのモデルを構築・普及することにより、女性の学びを支援する保育環境の充実を図ることを目的として本事業を実施しました。

事業の内容

本事業では、「女性の学びを支援する保育環境の在り方検討会」を設置し、そのもとで主に以下の2つの取組を実施しました。

(1)大学等における保育の仕組みづくりのモデル構築に係る実証的検証
大学等における地域と連携した保育所の設置や、新たな保育サービスの実施に向けて、どのような課題があるのかを実証的に検証し、大学等における保育環境の整備を推進するためのモデルの構築を図る。

(2)大学等における保育についての先進事例に関する調査研究
大学等の教育・研究機関における常時保育、一時保育について調査を行い、先進事例における課題やグッド・プラクティスを収集・把握する。

報告書

お問合せ先

生涯学習政策局男女共同参画学習課

男女共同参画推進係
電話番号:03-5253-4111(内線2654)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(生涯学習政策局男女共同参画学習課)

-- 登録:平成29年06月 --