ここからサイトの主なメニューです

上智大学

SDGsの学外普及活動

上智大学国連Weeks

 「上智大学国連Weeks」は「国連の活動を通じて、世界と私たちの未来について一緒に考える」をコンセプトに2014年から年2回(6月及び10月の、それぞれ約2週間ずつ)実施しており、2015年のSDGs採択以降は、SDGsの目標を多角的に取り上げている。
 本取組は、国連及び国連各専門機関や国際協力機関の活動やテーマに焦点を当てた、他の高等教育機関では見られない本学独自の企画であり、講演会やシンポジウム等の各種イベントを通して、多くの人々に持続可能な国際社会の実現について考え、連携する機会を提供し、SDGsの意義と役割を広く社会に発信するよう努めている。最近では本学学生以外にも高校生、一般の方の参加も多く、約2週間のイベントに延べ1,000人以上の来場がある。

期待される成果

 2019年度は6月と10月の開催が確定している。国連広報センター、国際機関や国際協力分野で実績のある機関・企業等と連携し、SDGsの各目標と関連付けながら、「世界と私たちの未来」について参加者全員で考えるような企画を今後も継続的に実施する。さらに、2020年度以降も年2回の開催を予定している。

国連Weeks

国連Weeks

お問合せ先

文部科学省国際統括官付