ここからサイトの主なメニューです

非飛散性アスベスト含有成形板の除去に係る留意事項について(事務連絡)

 

平成22年12月27日

各都道府県教育委員会施設主管課長 殿

文部科学省大臣官房文教施設企画部施設助成課長
 瀧本  寛

 

学校施設等における吹き付けアスベスト等の対策については、「学校施設等における吹き付けアスベスト等の対策状況フォローアップ調査等の結果について」(平成22年12月27日付け22文科施第472号)等において、アスベスト対策により一層努めるようお願いしているところです。
学校施設においては、吹き付けアスベスト等のみならず、非飛散性アスベスト含有成形板も建材として使用されています。各地方公共団体において、このようなアスベスト含有成形板を除去する場合は、関係法令に定める各種規定の遵守を徹底することはもちろんのこと、適正な処理について、設計図書の中で示したり、監督職員※や工事請負者など工事関係者へ周知し、安全管理に遺漏のないよう努めて下さい。
その際、環境省作成の「建築物の解体等に係る石綿飛散防止マニュアル2007」や、国の発注する工事で使用している「公共建築改修工事標準仕様書(平成22年版)」(統一基準)にも、アスベスト成形板の除去に対する扱いが記載されているので、参考として下さい。
さらに、上記のほか、アスベスト含有成形板を除去する場合の対応などに関するパンフレットやマニュアル等が、関係省庁等より示されていますので、各地方公共団体において工事を管理する上で、参考として下さい。このことを貴域内の市区町村に連絡し、遺漏のないようお願いします。
※ 発注者が工事監理を委託した者を含む

(参考となるパンフレット、マニュアル等の例)

文部科学省:「学校施設等におけるアスベスト対策に関するパンフレットの配布について」
(平成18年7月18日付け事務連絡)

 厚生労働省:「新版 建築物等の解体等工事における石綿粉じんへのばく露防止マニュアル」
(建設業労働災害防止協会)

 建設副産物リサイクル広報推進会議:「建築物の解体等に伴う有害物質等の適切な取扱い」
財団法人建築保全センター:「建築改修工事監理指針(平成19年版)」

 

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設助成課

技術係
電話番号:03-5253-4111(2078)

(大臣官房文教施設企画部施設助成課)

-- 登録:平成23年03月 --