「#教師のバトン」プロジェクトについて

 

「#教師のバトン」プロジェクト概要

令和の日本型学校教育を実現していくため、時代の変化に応じた質の高い教師を確保するためには、より一層の働き方改革の推進や処遇の在り方の検討を進めることに加え、教職を目指す学生や社会人の方に、現職の教師が前向きに取り組んでいる姿を知ってもらうことが重要です。
そこで、令和3年2月に公表した「『令和の日本型教育』を担う教師の人材確保・質向上プラン」を踏まえ、このたび「#教師のバトン」プロジェクトを新たに開始いたします。

(参考)「『令和の日本型学校教育』を担う教師の人材確保・質向上プラン」(抜粋)
教職の魅力を上げ、教師を目指す人を増やす。
◆教職の魅力の向上に向けた 広報の充実 (令和2年度以降検討・実施)
発信力の高い者による広報や教職の魅力向上の機運を高めるためのサイトの設置等により、広報の充実を図る。


本プロジェクトは、学校での働き方改革による職場環境の改善やICTの効果的な活用、新しい教育実践など、学校現場で進行中の様々な改革事例やエピソードについて、現場の教師や保護者等がTwitter等のSNSで投稿いただくことにより、全国の学校現場の取組や、日々の教育活動における教師の思いを社会に広く知っていただくとともに、教職を目指す学生・社会人の方々の準備に役立てていただく取組です。

「#教師のバトン」のハッシュタグをつけた投稿をTwitterや特設フォームにて募集し、プロジェクト公式Twitter等のSNSで発信します。
あなたの学校や地域の教師の取組を遠く離れた教師に、ベテラン教師から若い教師に、現職の教師から教師を目指す学生や社会人に、学校の未来に向けてバトンをつなぐためのプロジェクトです。

教師や教師を目指す方のみならず、児童生徒や保護者、地域の方々の皆さんからの投稿、プロジェクトチーム一同、心よりお待ちしております。

「#教師のバトン」プロジェクト公式SNS

Twitter

「#教師のバトン」をつけて投稿された取組やエピソードを紹介します。

note

特定のテーマを設定して特集を組んだり、教職にまつわる制度や、改革に向けた文部科学省における最新の動きを開設する記事を更新します。アカウントを持っていなくても、全ての記事をご覧いただけます。

「#教師のバトン」プロジェクトへの参加方法

期間 2021年3月26日(金)~
参加方法

  1. Twitter・note公開アカウントをお持ちの方は、「#教師のバトン」をつけてエピソードをツイート!
  2. Twitter・note公開アカウントをお持ちでない方は、以下の特設フォームからエピソードを投稿!
    https://pf.mext.go.jp/admission/page-20820.html

「#教師のバトン」プロジェクト応援団

「#教師のバトン」プロジェクトを応援してくださる方々(※)は以下のとおりです。
応援団の皆さんの投稿は、当プロジェクトのSNS等において紹介させていただきます。
(※)本企画を実施するにあたり、教員養成系の大学生、教員、有識者(中央教育審議会委員等)、教育系企業・団体等にヒアリングし、推薦のあった方々に文部科学省から打診し応援団として了承を得た皆さん
(※)令和3年3月26日時点

(「#教師のバトン」プロジェクト担当)