ここからサイトの主なメニューです

教科用図書検定調査審議会 平成23年度第9部会家庭小委員会(第7回) 議事要旨

1.日時

平成24年2月21日(火曜日)10時30分~16時00分

2.場所

中央合同庁舎第7号館東館(文部科学省庁舎)6階6F2会議室

3.議題

  1. 修正表の審査について
  2. その他

4.出席者

委員

中森委員、相崎委員、朝倉委員、磯田委員、常秋委員、橋本委員、矢内委員、山縣委員

文部科学省

工藤主任教科書調査官、脇田教科書調査官 他

5.議事要旨

 1.平成25年度から使用される教科用図書として検定申請のあった申請図書の修正内容について、審議を行った。

 

【高等学校 家庭 家庭総合】

  22-226:

 16番、89番については、修正の内容に不適切なものがあるがなお適切な修正の余地があると認められた。他の箇所については、いずれも検定意見に従った修正が行われたと認められた。

      このため、申請者に当該箇所の修正表の変更を求め、適切に修正が行われたと認められる場合は合格と判定することとした。なお、修正表の変更内容については、家庭小委員会の趣旨を踏まえて小委員長が確認を行うこととした。

      

 22-226については、3月1日に小委員長により修正表の修正内容が確認され、合格となった。

 

【高等学校 家庭 家庭基礎】

  23-81:

 16番については、修正の内容に不適切なものがあるがなお適切な修正の余地があると認められた。他の箇所については、いずれも検定意見に従った修正が行われたと認められた。

 このため、申請者に当該箇所の修正表の変更を求め、適切に修正が行われたと認められる場合は合格と判定することとした。なお、修正表の変更内容については、家庭小委員会の趣旨を踏まえて小委員長が確認を行うこととした。

      

  23-81については、3月1日に小委員長により修正表の修正内容が確認され、合格となった。

 

  23-82:

 58番については、修正の内容に不適切なものがあるがなお適切な修正の余地があると認められた。他の箇所については、いずれも検定意見に従った修正が行われたと認められた。

 このため、申請者に当該箇所の修正表の変更を求め、適切に修正が行われたと認められる場合は合格と判定することとし、次の会議で修正表の変更内容を確認することとした。

 

  23-83:

 13番については、修正の内容に不適切なものがあるがなお適切な修正の余地があると認められた。他の箇所については、いずれも検定意見に従った修正が行われたと認められた。 

 このため、申請者に当該箇所の修正表の変更を求め、適切に修正が行われたと認められる場合は合格と判定することとした。なお、修正表の変更内容については、家庭小委員会の趣旨を踏まえて小委員長が確認を行うこととした。

      

 23-83については、3月1日に小委員長により修正表の修正内容が確認され、合格となった。

    

 

【高等学校 家庭(専門) フードデザイン】

  22-207:

 11番、21番については、修正の内容に不適切なものがあるがなお適切な修正の余地があると認められた。他の箇所については、いずれも検定意見に従った修正が行われたと認められた。

 このため、申請者に当該箇所の修正表の変更を求め、適切に修正が行われたと認められる場合は合格と判定することとした。なお、修正表の変更内容については、家庭小委員会の趣旨を踏まえて小委員長が確認を行うこととした。

      

 22-207については、2月29日に小委員長により修正表の修正内容が確認され、合格となった。

 

 

 なお、第6回において、修正表の変更内容を確認することとした以下の申請図書については、下記のとおりとなった。

  22-236、23-126:

 修正表の変更内容について確認し、いずれも合格と判定した。

                                   (以上)

お問合せ先

初等中等教育局教科書課

-- 登録:平成24年05月 --