ここからサイトの主なメニューです

教科用図書検定調査審議会 平成24年度第8部会看護・福祉小委員会(第1回) 議事要旨

1.日時

平成24年8月8日(水曜日) 13時30分~17時30分

2.場所

中央合同庁舎第7号館東館(文部科学省庁舎)6階 6F3会議室

3.議題

  1. 小委員長代理の指名
  2. 申請図書の審査
  3. その他

4.出席者

委員

河原委員,藤崎委員,保住委員,山縣委員,渡辺委員

文部科学省

山屋教科書調査官,奥田教科書調査官,永山教科書課長,新田教科書企画官,金澤教科書検定調整専門官 ほか

5.議事要旨

1.小委員長の指名により看護・福祉小委員会の小委員長代理として,山縣委員が指名された。
2.平成26年度から使用される教科用図書として検定申請のあった申請図書について,審議を行った。
  
【高等学校 福祉(専門) 生活支援技術】
  24-66:
    合否の判定を留保することとした。
    ・10ページの「マル10社会資源:期間」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・82ページの「モジュール型」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・99ページの「入浴温度は,高温浴(42℃以上),中温浴(39~42℃),微温浴(37~39℃)に分類される。」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・135ページの「レクリエーションは,本来個別レクリエーションが目的であるが,ひとりより仲間やグループでやったほうがより仲間やグループでやったほうがより楽しく快いため,集団で行われる。」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・その他の箇所については,調査意見をそのまま検定意見とすることとした。


【高等学校 福祉(専門) こころとからだの理解】
  24-67:
    合否の判定を留保することとした。
    ・35ページの「からだを循環する血液量は約4.3Lである。」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・59ページの「血糖値が350mg/dL以上を高血糖という。」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・63ページの「男性の場合:前立腺(指示線)」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・64ページの「マル1:機能性尿失禁…排尿までに時間がかかりすぎ,もれる。」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・調査意見21番について,意見が出され、指摘事項を変更して検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。


  なお,後日小委員長に確認するとした点については,8月22日に小委員長が内容を確認した結果,下記のとおりとすることとした。

【高等学校 福祉(専門) 生活支援技術】
  24-66:
    ・10ページの「マル10社会資源:期間」について,検定意見を付すこととした。(検定意見6番)
    ・82ページの「モジュール型」について,検定意見を付すこととした。(検定意見21番)
    ・99ページの「入浴温度は,高温浴(42℃以上),中温浴(39~42℃),微温浴(37~39℃)に分類される。」について,検定意見を付すこととした。(検定意見23番)
    ・135ページの「レクリエーションは,本来個別レクリエーションが目的であるが,ひとりより仲間やグループでやったほうがより仲間やグループでやったほうがより楽しく快いため,集団で行われる。」について,検定意見を付すこととした。(検定意見31番)
 
【高等学校 福祉(専門) こころとからだの理解】
  24-67:
    ・35ページの「からだを循環する血液量は約4.3Lである。」について,検定意見を付すこととした。(検定意見3番)
    ・59ページの「血糖値が350mg/dL以上を高血糖という。」について,検定意見を付すこととした。(検定意見7番)
    ・63ページの「男性の場合:前立腺(指示線)」について,検定意見を付すこととした。(検定意見8番)
    ・64ページの「マル1:機能性尿失禁…排尿までに時間がかかりすぎ,もれる。」について,検定意見を付すこととした。(検定意見10番)
    ・調査意見21番について,指摘事項を変更して検定意見を付すこととした。(検定意見25番)
    
   
(以上)

お問合せ先

初等中等教育局教科書課

-- 登録:平成25年05月 --