教科用図書検定調査審議会 平成22年度第2部会(第6回) 議事要旨

1.日時

平成23年3月17日(木曜日) 13時30分~16時20分

2.場所

中央合同庁舎第7号館東館(文部科学省庁舎)16階 16F特別会議室

3.議題

  1. 修正表の審査
  2. その他

4.出席者

委員

揚村委員、天児委員、荒木委員、岩田委員、私市委員、熊木委員、栗田委員、小室委員、紀平委員、佐々木委員、高橋(滋)委員、高橋(基)委員、田村委員、円谷委員、原田委員、村木委員、山本委員、吉岡委員、渡辺委員

文部科学省

青山主任教科書調査官、小林主任教科書調査官、照沼主任教科書調査官、室井主任教科書調査官、卜部教科書調査官、遠藤教科書調査官、新保教科書調査官、高橋(秀)教科書調査官、高橋(裕)教科書調査官、高橋(洋)教科書調査官、正野教科書調査官、三谷教科書調査官、三橋教科書調査官、村瀬教科書調査官、門間教科書調査官、矢吹教科書調査官、森教科書課長、早川教科書企画官、金澤教科書検定調整専門官 他

5.議事要旨

1. 平成24年度から使用される教科用図書として検定申請のあった申請図書の修正内容について、小委員長代理からの小委員会の審議結果の報告の後、審議を行った。

  

【中学校 社会(公民的分野)】

22-24:

 以下の箇所については、修正の内容に不適切なものがあるが、なお適切な修正の余地があると認められた。他の箇所については、いずれも検定意見に従った修正が行われたと認められた。

    38番、58番

  

【中学校 社会(歴史的分野)】

22-27、22-32、22-36、22-37、22-38:

  いずれの申請図書についても、検定意見に従った修正が行われたと認められ、合格と判定した。  

22-31:

  修正表が提出されなかったため、教科用図書検定規則第10条第3項の規定により不合格とすることを確認した。

22-26:

  以下の箇所については、修正の内容に不適切なものがあるが、なお適切な修正の余地があると認められた。他の箇所については、いずれも検定意見に従った修正が行われたと認められた。

    118番

  このため、申請者に当該箇所の修正表の変更を求め、適切に修正が行われたと認められる場合は合格と判定することとした。なお、修正表の変更内容については、第2部会の趣旨を踏まえて部会長が確認を行うこととした。

22-39:

  以下の箇所については、修正の内容に不適切なものがあるが、なお適切な修正の余地があると認められた。他の箇所については、いずれも検定意見に従った修正が行われたと認められた。

    194番

 このため、申請者に当該箇所の修正表の変更を求め、適切に修正が行われたと認められる場合は合格と判定することとした。なお、修正表の変更内容については、第2部会の趣旨を踏まえて部会長が確認を行うこととした。

 

 22-24、22-26、22-39については、3月18日に部会長により修正表の修正内容が確認され、合格となった。

(以上)

お問合せ先

初等中等教育局教科書課

-- 登録:平成23年06月 --