ここからサイトの主なメニューです

教科用図書検定調査審議会 平成24年度第2部会政治・経済小委員会(第2回) 議事要旨

1.日時

平成24年9月28日(金曜日) 13時30分~16時00分

2.場所

中央合同庁舎第7号館旧文部省庁舎(文化庁庁舎)2階 第2会議室

3.出席者

委員

赤坂委員,小室委員,清水委員,高橋(滋)委員,円谷委員

文部科学省

青山主任教科書調査官,遠藤教科書調査官,矢吹教科書調査官,金澤教科書検定調整専門官 ほか

4.議事要旨

1. 平成26年度から使用される教科用図書として検定申請のあった申請図書について,審議を行った。
  
【高等学校 公民科 政治・経済】
  24-87:
    合否の判定を留保することが適当とした。
    ・135ページの「ファンダメンタルズ 物価上昇率が高い国の通貨は,低い国の通貨に比べて,価値は高まる。」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・その他の箇所については,調査意見をそのまま検定意見とすることが適当とした。
 
  24-88:
    合否の判定を留保することが適当とした。
    ・72ページの「「またこの権限の行使は具体的な刑事・民事訴訟と並行しておこなわれ,法律上認められる特別な場合を除いて,ある法律や国家権力の行使だけを取り上げて違憲訴訟をおこすことはできない。」及び脚注4」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・76ページの「地方公共団体を圧迫していた機関委任事務の多くは廃止された。」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・205ページの「タイが管理変動相場制に移行したことを契機として,タイの通貨バーツの相場が下落し,…」について,意見が出され,検定意見を付すかどうか後日小委員長が確認することとした。
    ・その他の箇所については,調査意見をそのまま検定意見とすることが適当とした。

 

 なお,後日小委員長に確認するとした点については,10月19日までに小委員長が内容を確認した結果,下記のとおりとすることとした。
 
【高等学校 公民科 政治・経済】
  24-87:
    ・135ページの「ファンダメンタルズ 物価上昇率が高い国の通貨は,低い国の通貨に比べて,価値は高まる。」について,検定意見を付すことが適当とした。
 
  24-88:
    ・72ページの「「またこの権限の行使は具体的な刑事・民事訴訟と並行しておこなわれ,法律上認められる特別な場合を除いて,ある法律や国家権力の行使だけを取り上げて違憲訴訟をおこすことはできない。」及び脚注4」について,検定意見を付すことが適当とした。
    ・76ページの「地方公共団体を圧迫していた機関委任事務の多くは廃止された。」について,検定意見を付すことが適当とした。
    ・205ページの「タイが管理変動相場制に移行したことを契機として,タイの通貨バーツの相場が下落し,…」について,検定意見を付すことが適当とした。

 


(以上)

お問合せ先

初等中等教育局教科書課

-- 登録:平成25年05月 --