災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画に係る審議状況

平成24年10月26日(金曜日) 17時~19時30分
○測地学分科会(第27回)

  • 地震及び火山噴火予知のための観測研究計画に関する外部評価結果について報告(平成24年10月26日付け,主査:水谷仁(株式会社ニュートンプレス ニュートン編集長)
  • 地震及び火山に関する平成26年度からの5か年間の研究計画(以下,「次期研究計画」という)の方針について決定。
    地震や火山噴火の発生の基本過程を科学的に理解し,適切な防災・減災につなげていくための観測研究は継続すべきである。その上で,外部評価委員から指摘のあった事項について可能な限り取り入れ検討する。

平成24年11月12日(月曜日) 17時~19時30分
○地震火山部会(第10回)

  • 測地学分科会の次期研究計画についての方針を受けて,次期研究計画に関する基本的考え方について決定。
    測地学分科会の方針の基に,外部評価などから意見・提言のあった事を踏まえ,地震と火山噴火に関する研究が,どのように社会に役に立つのか,また,現行計画及び超巨大地震に関する研究だけでなく,これらの研究を少なくとも災害誘因(ハザード)という観点から評価できるようにすること。
  • 次期研究計画検討委員会の設置について決定。

平成24年12月28日(金曜日) 10時~13時
○次期研究計画検討委員会(第1回)

  • 次期研究計画に関して地震・火山噴火予知研究協議会を中心に検討された次期研究計画のたたき台(案)を基に自由討議。

平成25年1月10日(木曜日) 13時17時20分
○次期研究計画検討委員会(第2回)

  • 次期研究計画に関して地震・火山噴火予知研究協議会を中心に検討された次期研究計画のたたき台(案)を基に自由討議。

平成25年1月11日(金曜日)

  • 実施機関,測地学分科会/地震火山部会委員に次期研究計画の検討に関する調査を依頼。

平成25年1月30日(水曜日) 10時~11時40分
○測地学分科会(第28回)/地震火山部会(第11回)

  • 次期研究計画の策定に当たっては,東日本大震災を踏まえた今後の科学技術・学術政策の在り方について(建議)や外部評価報告書での指摘事項を踏まえて検討を進めることを第7期測地学分科会において引き続き検討すべき課題として決定。

平成25年2月26日(火曜日)10時~12時
○測地学分科会(第29回)

  • 測地学分科会の当面の審議事項を「地震及び火山に関する平成26年度からの5か年間の研究計画」に決定。

平成25年3月1日(金曜日) 10時~11時55分
○地震火山部会(第12回)

  • 地震火山部会の当面の審議事項を以下のとおり決定。
  • 地震及び火山噴火予知のための観測研究計画について
  • 次期研究計画について

平成25年3月13日(水曜日) 15時~18時30分
○次期研究計画検討委員会(第3回)

  • 次期研究計画の骨子(たたき台案)に関して討議。

平成25年4月15日(月曜日) 13時30分~17時30分
○次期研究計画検討委員会(第4回)

  • 次期研究計画の全体の構成に関して自由討議。
  • 次期研究計画の骨子(案)に関して討議。

平成25年5月1日(水曜日)

  • 実施機関,測地学分科会/地震火山部会委員に次期研究計画の検討に関する調査を依頼。

平成25年5月10日(金曜日)

  • 人文・社会科学関連機関に次期研究計画の検討に関する調査を依頼。

平成25年5月29日(水曜日)13時30分~17時35分
○次期研究計画検討委員会(第5回)

  • 次期研究計画の現状認識及び今後の課題(案)に関して討議。

平成25年6月13日(木曜日) 9時30分~12時35分
○次期研究計画検討委員会(第6回)

  • 次期研究計画(案)に関して討議。
    平成25年6月25日(火曜日)16時30分~19時15分

○次期研究計画検討委員会(第7回)

  • 次期研究計画(案)に関して討議。

平成25年6月26日(水曜日)

  • 測地学分科会/地震火山部会委員に次期研究計画(案)に関する調査を依頼。

平成25年7月8日(月曜日) 13時~18時15分
○次期研究計画検討委員会(第8回)

  • 次期研究計画(素案)に関して,測地学分科会/地震火山部会委員からの意見も踏まえて討議。

平成25年7月17日(水曜日) 13時~18時
○地震火山部会(第13回)

  • 次期研究計画検討委員会で検討された次期研究計画(素案)に関して,討議。

平成25年7月26日(金曜日) 10時~12時
○測地学分科会(第30回)

  • 次期研究計画(審議経過報告)(案)について討議。計画名称は「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(仮称)」。

平成25年8月2日(金曜日) 16時~18時
○科学技術・学術審議会総会(第44回)

  • 災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(仮称)の推進について(審議経過報告)について報告。

平成25年8月22日(木曜日) 10時~12時20分
○地震火山部会(第14回)

  • 災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(仮称)の推進について(中間まとめ)に関して,討議。

平成25年8月29日(木曜日) 10時~12時
○測地学分科会(第31回)

  • 災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画の推進について(中間まとめ)について討議し,了承。

平成25年9月4日(水曜日)~ 10月3日(木曜日)

  • 「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画の推進について(中間まとめ)」に関する意見公募を実施。
  • 「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画の推進について(中間まとめ)に関して,日本学術会議第三部,地球電磁気・地球惑星圏学会,日本地震学会,日本火山学会,日本歴史学協会,自然災害研究協議会などの関連18学会等に対して意見照会を実施。

平成25年10月21日(月曜日) 9時30~12時30分
○地震火山部会(第15回)

  • 災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画の推進について(案)に関して,意見公募,関連学会等からの意見を踏まえて討議。

平成25年11月1日(金曜日) 15時30分~16時40分
○測地学分科会(第32回)

  • 災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画の推進について(建議案)に関して討議し、了承。

お問合せ先

研究開発局地震・防災研究課

(研究開発局地震・防災研究課)

-- 登録:平成25年11月 --