机上配付資料 「総合研究B」について

「総合研究(B)」について

  • 総合研究(B)は、平成7年度まで設けられていた研究種目。
    異なる研究機関に所属する複数の研究者が、共同研究等の研究計画等の企画調査を行うもので、次のいずれかに該当するものを対象としていた。なお、企画調査にとどまらず、実際の共同研究まで行おうとするものは対象としなかった。
  1.  「重点領域研究」の研究領域を申請するための準備調査を行うもの
  2. 1.以外で、学術振興上必要性の高い共同研究(国際共同研究を含む。)の企画を行うもの
  3. 日本での開催が予定される国際研究集会について、研究内容面に関する企画等の準備(組織委員会等が行うものを除く。)

    ・研究期間:1年
    ・均配分額:200万円程度(応募金額の制限はなし)
  • 平成8年度に「試験研究」、「総合研究」、「一般研究」が統合され、「基盤研究」となってからは、「基盤研究(C)(企画調査)」として継続されたが、平成19年度に、準備調査にとどまらず研究の実施を目的とする応募課題が含まれていたことから廃止された。

 ※総合研究(A)は異なる研究機関に所属する複数の研究者が共同し、緊密な連絡のもと、具体的に研究を行う場合を対象とし、研究期間3年以内、初年度の平均配分額は500万円程度(応募金額の制限なし)となっていた。

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成24年02月 --