宇宙開発利用部会 X線天文衛星「ひとみ」の異常事象に関する小委員会の設置について

平成28年4月19日
科学技術・学術審議会
研究計画・評価分科会
宇宙開発利用部会

1.設置の趣旨

宇宙開発利用部会は、X線天文衛星「ひとみ」の状況について、平成28年4月19日、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下「JAXA」という。)より、同衛星の姿勢異常事象、同衛星からの物体発生事象、同衛星との間の通信異常事象の要因分析の結果について報告を聴取した。
本部会は、本件に係る検討を円滑に進める上で、専門技術的観点から第三者により、JAXAが実施した上記要因分析の結果について、その内容の技術的妥当性を検証する必要があると認めたため、宇宙開発利用部会運営規則第2条第1項に基づき、宇宙開発利用部会の下にX線天文衛星「ひとみ」の異常事象に関する小委員会(以下「小委員会」という。)を設置する

2.検証事項

X線天文衛星「ひとみ」の状況に関して、JAXAが実施した同衛星における異常事象の要因分析結果の妥当性等について検証を行う。

3.設置期間

小委員会の設置が決定した日から平成29年2月14日までとする。

4.その他

小委員会の運営に関し必要な事項は、科学技術・学術審議会令、科学技術・学術審議会運営規則、研究計画・評価分科会運営規則及び宇宙開発利用部会運営規則によるものとする。

お問合せ先

研究開発局宇宙開発利用課

-- 登録:平成28年05月 --