ここからサイトの主なメニューです

第6期地球観測推進部会 GEO戦略計画推進作業部会(第1回) 議事要旨

1.日時

平成28年10月13日(木曜日) 16時00分~16時30分/16時30分~18時00分(非公開)

2.場所

文部科学省東館18階 研究開発局会議室1

3.議題

  1. 作業部会主査代理の選任及び作業部会の運営について
  2. 地球観測に関する政府間会合(GEO)に関する最近の動向について
  3. アジア・オセアニア地域におけるGEOSSの発展について(非公開)
  4. 第13回GEO本会合の対応について(非公開)

4.出席者

委員

小池主査、村岡主査代理、河野委員、三枝委員、宍戸委員、寶委員、中島委員、本郷委員、向井田委員、山際委員

文部科学省

白間大臣官房審議官、藤吉環境エネルギー課長、樋口環境エネルギー課環境科学技術推進官

5.議事要旨

1. 作業部会主査代理の選任及び作業部会の運営について

  事務局より、資料1-1及び資料1-2に基づき、本作業部会の設置の趣旨等及び、地球観測推進部会長から小池俊雄委員が本作業部会の主査に指名されたことについて報告があった。小池主査より、地球観測推進部会の運営規則に基づき村岡委員を主査代理に指名、事務局より、資料2に基づき本作業部会の運営規則案について説明があり、資料2のとおり定めることとした。また、事務局より、本日の議題3及び議題4については国際対応に関する内容であり、国際機関から非公表を前提に提供された情報に基づく審議が行われ、また諸外国に我が国の考えが知れるところとなることは望ましくないため、運営規則第2条に基づき非公開とし、後日、議事概要を文部科学省のホームページに掲載するとの説明があり、その説明の通りすることとした。


2.地球観測に関する政府間会合(GEO)に関する最近の動向について

  事務局より、資料3に基づきGEOの第36回執行委員会及び第37回執行委員会の結果について報告があった。山際委員より、資料4に基づき「地球地図プロジェクト」の」終了について説明があった。


3. アジア・オセアニア地域におけるGEOSSの発展について

  事務局より、第9回アジア太平洋シンポジウム開催概要案についての説明を受け、全体  テーマ、分科会構成、特別セッション等について議論を行った。また事務局より、アジア・オセアニアGEOSS(AGEOSS)へ対応の現状について報告を受け、日本として適切に対応することの必要性を確認するとともに、今後の対応に関する議論を行った。


4. 第13回GEO本会合の対応について

  事務局より、第13回GEO本会合への対処方針や日本のステートメントに盛り込むべき事項について説明を受け、これらに関する議論を行った。

お問合せ先

研究開発局環境エネルギー課

(研究開発局環境エネルギー課)

-- 登録:平成29年02月 --