資料4 「オープン&クローズ戦略時代の大学の知財マネジメント検討会」の設置について(案)

1.設置の趣旨

 本検討会は「競争力強化に向けた大学知的資産マネジメント検討委員会」における第1次提言を受け、設置するものである。
オープン&クローズ戦略時代における大学の知的財産マネジメントの在り方等について検討を行うものとする。


2.当面の検討事項
 
 オープン・イノベーションにおける、オープン領域とクローズ領域の設定の在り方(分野別の検討)の検討を行う。また、オープン領域の知財マネジメントの在り方(権利取得、標準化等に対する大学の在り方)及びクローズ領域の知財マネジメントの在り方(学生関与態様、リスクマネジメント)について検討する。
さらに、大学知財戦略の確立と知財マネジメント向上に向けて(分野重点化戦略、予算配分と人員配置、単願増加施策、権利活用方策の具体化、権利侵害対応、体制強化)議論を進め、大学の知財マネジメントはどうあるべきかについての提言をまとめる。


3.スケジュール
 
8月:オープン領域とクローズ領域の設定の在り方、
9月:オープン領域とクローズ領域における知財マネジメントの在り方
10月:大学の知財戦略の確立と知財マネジメント向上方策
10月:まとめ(案) ⇒ まとめ


4.メンバー構成
 
  学識有識者、大学知財実務者、産業界知財実務者等から10名程度

お問合せ先

科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 大学技術移転推進室

(科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 大学技術移転推進室)

-- 登録:平成27年09月 --