ここからサイトの主なメニューです

第5 大学行財政について

 大学の行財政に関しては,平成21年8月に大学行財政部会を設置し,以下の観について審議を開始している。

(1) 全国レベルと地域レベルのそれぞれの人材養成需要に対応した大学政策の在り方

1.歴史的経緯や諸条件を踏まえた現状を全国レベル及び地域レベルにおける計画な人材養成の現状と意義

  • 国公私立大学それぞれの歴史的経緯や諸条件を踏まえた人材養成の現状分析ついて

 (例)分野別,地域別,進学状況など

2.国公私立大学の設置形態別の役割と大学間の連携。

  • 目的的又は計画的な人材養成に係る役割について
  • それぞれの役割を踏まえた行財政制度の状況について

3.関連して,国公私を通じた大学の機能別分化と大学間の連携の在り方。

  • 国公私立大学を通じた機能別分化とその促進について
  • 国公私立大学の機能別分化の在り方に応じた大学行財政について

(2) 大学教育の国際的な質保証に関し,我が国に期待される役割

  • 大学教育の公的な質保証に関する審議を踏まえた,大学の質保証システムにする国際的な発信と連携について

 今後,これらに関し,現状に係る背景や歴史的経緯の整理,また,諸外国の状や動向を把握した上で,現状及び最近の議論を分析する。

お問合せ先

高等教育局高等教育企画課高等教育政策室

(高等教育局高等教育企画課高等教育政策室)

-- 登録:平成22年05月 --