資料3 今後の短期大学の推進方策について(イメージ

今後の短期大学の推進方策について
(イメージ)

1. 短期大学の現状と課題
  (1) 制度等の経緯


  (2) 短期大学における人材養成の実績
    ・人材養成の実績
    ・高い就職機能と地元定着率
                            など


  (3) 短期大学教育の特長
    ・教養教育と専門教育を体系化した教育課程と多様な活動
    ・教育方法及び学生指導における特長
                            など


  (4) 短期大学の課題
    ・4年制大学指向
    ・定員規模の縮小と学生確保
    ・地方公共団体等との連携
                             など
   
1. 今後の短期大学の在り方
  (1) 我が国の高等教育の多様性の確保
    ・短期高等教育機関としての存在意義
 

  (2) 短期大学の役割
    ・社会の基盤となる有為な人材養成
                            など
 

  (3) 短期大学の機能
    1.専門職業人材の養成
   ・深い人間性を有する専門職業人材養成の充実
    2.地域に密着した高等教育機関
   ・地域コミュニティーの基盤となる人材養成機能
   ・地方都市における高等教育機関の存在意義
                           など
    3.知識基盤社会に対応した教養的素養を有する人材養成機能の充実
    ・教養的素養の深い人材養成の充実
    ・短期大学の特色を活(い)かした教育機能の整備
                            など
    4.生涯学習の機会提供
  ・社会人再教育機能の充実
  ・地域のニーズに対応した生涯学習機能の充実
                           など

   
3. 短期大学の推進方策
  (1) 短期大学の今後の可能性
    ・短期大学の多様な専門分野を活用
    ・接続教育機能の充実
                            など


  (2) 全体の推進方策
    ・社会ニーズを踏まえた機能別分化の推進


  (3) 機能別の推進方策
   
4. 中期的検討事項

 

 

お問合せ先

高等教育局大学振興課

(高等教育局大学振興課短期大学係)

-- 登録:平成26年11月 --