考える道徳への転換に向けたワーキンググループ 議論のまとめ(骨子)

・各WGともに以下の共通の構成にて議論のまとめを整理している。
・本WGにおいても、以下の構成に沿って、これまで御意見いただいてきたこと元に文章を記述した案を作成し、第4回ワーキンググループにてご議論いただきたい。

1.これまでの成果と課題

2.道徳教育において育成する資質・能力について
(1)道徳教育の特質を踏まえた見方・考え方について
(2)道徳教育で育成する資質・能力と、道徳教育の目標の整理
(3)資質・能力を育む道徳科の学習過程のあり方
(4)道徳性を育むための評価のあり方

3.資質・能力の育成に向けた教育内容の改善、充実
(1)資質・能力の整理と学習過程のあり方を踏まえた教育内容の構造化
(2)現代的な諸課題を踏まえた教育内容の見直し

4.学習・指導の改善充実や教材の充実
(1)「深い学び」「対話的な学び」「主体的な学び」に向けた道徳科の学習・指導の改善充実
【1】「深い学び」の視点
【2】「対話的な学び」の視点
【3】「主体的な学び」の視点
(2)特別支援教育の充実、個に応じた学習の充実
(3)教材のあり方

5.必要な条件整備等について


お問合せ先

初等中等教育局 教育課程課 第一係

電話番号:03-5253-4111 (代表)(内線2903)

-- 登録:平成28年09月 --