(13)平成15年度教育課程実施状況調査(中学校・英語)

1.調査の概要

調査の趣旨

 中学校の学習指導要領(平成10年告示)に基づく教育課程の実施状況について、学習指導要領における各教科の目標や内容に照らした学習の実現状況を把握し、今後の教育課程や指導方法等の改善に資する。

学年 中学校第1~3学年 (中等教育学校の前期課程を含む)
実施時期 平成16年1月(第3学年)、平成16年2月(第1,2学年)
実施人数 約24万人
教科 国語、社会、数学、理科、英語

2.中学校・英語の調査結果について

生徒質問紙調査

「英語の勉強が好きだ」

 「英語の勉強が好きだ」という問いに対して「そう思う」と答えた生徒と「どちらかといえばそう思う」と答えた生徒を合わせると,中学校第1学年は60.5パーセント,第2学年は51.0パーセント,第3学年は48.7パーセントであり,学年が進むにつれて英語が好きな生徒は減少する傾向にある。

(単位パーセント)
学年 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない
中1 33.6 26.9 16.5 19.1 3.4
中2 25.6 25.4 19.6 25.5 3.5
中3 25.4 23.3 20.1 27.0 3.7

「英語の勉強は大切だ」

 「英語の勉強は大切だ」という問いに対して「そう思う」と答えた生徒と「どちらかといえばそう思う」と答えた生徒を合わせると,中学校第1学年84.0パーセント,第2学年82.8パーセント,第3学年84.0パーセントである。

(単位パーセント)
学年 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない
中1 61.0 23.0 6.3 6.7 2.6
中2 58.1 24.7 6.5 7.8 2.4
中3 60.3 23.7 5.8 7.5 2.1

「英語の勉強をすれば、私のふだんの生活や社会に出て役立つ」

 「英語の勉強をすれば、私のふだんの生活や社会に出て役立つ」という問いに対して「そう思う」と答えた生徒と「どちらかといえばそう思う」と答えた生徒を合わせると,中学校第1学年69.3パーセント,第2学年67.5パーセント,第3学年69.8パーセントである。

(単位パーセント)
学年 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない
中1 44.9 24.4 11.2 9.9 8.9
中2 41.9 25.6 11.8 11.8 8.4
中3 44.6 25.2 10.7 12.1 7.0

「英語の授業がどの程度分かりますか」

 「英語の授業がどの程度分かりますか」という問いに対して授業が「分からないことが多い」「ほとんど分からない」と答えた生徒を合わせると、中学校第1学年20.5パーセント,第2学年26.2パーセント,第3学年28.3パーセントである。

(単位パーセント)
学年 よく分かる だいたい分かる 分かることと分からないことが半分ずつある 分からないことが多い ほとんど分からない
中1 22.2 32.6 22.8 13.8 6.7
中2 16.5 30.8 24.7 16.9 9.3
中3 16.0 29.1 25.0 18.7 9.6

お問合せ先

初等中等教育局教育課程課教育課程企画室

(初等中等教育局教育課程課教育課程企画室)

-- 登録:平成21年以前 --