ここからサイトの主なメニューです

資料2-7-2 職業実践専門課程(美容分野) 目標設定指標

川口委員提出資料

1 目標達成のための姿勢と能力

  1)専攻分野に対する意欲と適性

   1. 潜在能力(美容に興味を持った時期と動機)
   2. 美容師への熱意と使命感
   3. 職業適性(基礎力・適応力)

   2)専攻分野に対する基礎的能力(学習力、健康管理)

   1. 専門書理解力(美容教科書等)
   2. 美容に対する探求力
   3. 美容師としての体質、体力、表現力

2 目標達成のための専門学識

  1)専攻分野の基礎的教養(歴史、経営) 

     1. 美容とファッションの文化と技術の歴史
   2. 美容の業界事情と経営知識
   3. 美容の基礎知識

  2)専攻分野の専門的理論(基礎理論、実務理論)

   1. 美容と関連分野の法律知識
   2. 美容の学術と実務の知識
   3. 美容の技術と実務の知識

3 目標達成のための専門技能

  1)専攻分野の専門技術(免許・資格)

   1. 美容の免許
   2. 美容の資格(エステ、メイク、ネイル等)
   3. 美容関連専門技術(ブライダル、ファッション等)

  2)専攻分野の実践能力(実務経験)

   1. 学校での実技学習
   2. インターンでの実務経験
   3. 商務としての実務経験

お問合せ先

文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課

専修学校教育振興室

-- 登録:平成27年07月 --