資料2 WG報告とりまとめに向けた検討課題(案)

1 高等学校における特別支援教育体制の充実強化

・校内支援体制の整備

・校長をはじめとする管理職の理解向上策

・支援員の配置と求められる資質(小中学校と同じでよいか)

・生徒指導・教育相談との連携

・特別支援学校のセンター的機能の活用 等

2 発達障害のある生徒への指導・支援の充実   

・必要な支援・指導の手法・内容

    ○1 障害の特性に応じた教科指導の工夫(個別の指導計画の作成活用、ICTの活用等)

    ○2 教育課程上の位置づけ(弾力的運用や特別な教育課程)

    ○3 指導体制

・優良実践事例情報の集積・提供 等

3 入学試験における配慮や支援等

・配慮・支援の必要性

・中高連携(事前説明会、進路指導の充実等)

・入試における配慮・支援についての保護者への周知

・入学決定後のフォローアップ(保護者との連携、個別の指導計画・個別の教育支援計画への反映、期末試験等の成績評価における配慮) 等

4 就労支援・職業教育等

・就労支援の在り方

・就労支援コーディネーター(仮称)の配置

・卒業後の就労支援のあり方

・大学等の進学に向けた支援 等

5 その他

 

お問合せ先

初等中等教育局特別支援教育課

(初等中等教育局特別支援教育課)

-- 登録:平成21年以前 --