ここからサイトの主なメニューです

大学経営に求められる施設戦略~施設マネジメントが教育研究基盤を強化する~

平成27年3月24日
国立大学等施設の総合的なマネジメントに関する検討会

 国立大学等施設の総合的なマネジメントに関する検討会(主査:佛淵孝夫佐賀大学学長)において,このたび「大学経営に求められる施設戦略~施設マネジメントが教育研究基盤を強化する~」を取りまとめましたので公表します。本報告書では,国立大学等の経営者層に向けて,施設マネジメントの基本的な考え方,具体的な実施手法,先進的な取組事例等を紹介しています。

検討の経緯

 国立大学等の施設は,人材・資金・情報等と同様に,教育研究活動に不可欠な経営資源の一つです。厳しい財政状況の中で質の高い教育研究環境を確保し,大学の理念やアカデミックプランを実現するためには,国立大学等の経営者層が,施設マネジメントを大学経営の一環として捉え,教育研究や財務の戦略との整合性を図りながら,トップマネジメントによる全学的体制により,戦略的に実施することが求められます。
このような状況を踏まえ,文部科学省では,平成25年11月から有識者会議による検討を実施し,施設マネジメントに関する,国立大学等の経営者層に向けた報告書を初めて作成しました。

<報告書>

お問合せ先

大臣官房文教施設企画・防災部計画課整備計画室

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画・防災部計画課整備計画室)

-- 登録:平成27年03月 --