「小学校及び中学校施設整備指針の改訂等について」の取りまとめについて

平成22年3月30日
施設企画課

 文部科学省においては、小学校及び中学校学習指導要領の改訂や社会状況の変化等に対応するため、小学校及び中学校施設整備指針を見直すこととし、調査研究協力者会議による検討を実施してきました。
 この度、調査研究協力者会議の報告書が取りまとめられましたので、公表いたします。

検討の経緯

  文部科学省では、小学校及び中学校学習指導要領の改訂や社会状況の変化等に対応するため、昨年6月から「学校施設の在り方に関する調査研究協力者会議」(主査:杉山武彦 一橋大学長)において、小学校及び中学校施設整備指針の見直し等について検討を進めてきました。
 この度、この検討結果が「小学校及び中学校施設整備指針の改訂等について」として取りまとめられました。
 なお、本報告書に基づき「小学校施設整備指針」及び「中学校施設整備指針」を改訂し、都道府県教育委員会等関係機関に対し、本日付で送付する予定です。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設企画課

課長 長坂 潤一(内線2286) 専門官 瀬戸 信太郎(内線3181) 専門職 野口 公伸(内線2288)
電話番号:03-5253-4111(内線2291)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部施設企画課)

-- 登録:平成22年03月 --