ここからサイトの主なメニューです

マテリアル革新力強化のための戦略策定に向けた準備会合の設置について

令和2年4月27日
マテリアル革新力強化に向けた準備会合

 

 令和2年2月10日に文部科学省研究振興局長、経済産業省産業技術環境局長並びに同省製造産業局長の下に設置された「マテリアル革新力強化に向けた準備会合(非公開)」においては、我が国の産業・イノベーションにおけるマテリアル(物質、材料、デバイス)の重要性の拡大等に鑑み、第6期科学技術基本計画及び統合イノベーション戦略2020を視野に入れつつ、マテリアル革新力の強化に向けた基本的事項等の整理を進め、同年3月23日に一次とりまとめ(未公表)を実施したところである。
 今般、一次とりまとめを踏まえ、マテリアル革新力を強化するための政府全体の戦略策定に向けて、より具体的かつ幅広い検討を行う必要があることから、「マテリアル革新力強化のための戦略策定に向けた準備会合」(以下、「戦略準備会合」)を設置し、以下のとおり運営する。

1.検討事項

マテリアル革新力を強化するための政府戦略策定に向けた重要事項の整理、具体化。

2.設置期間

令和2年4月27日から令和2年12月31日までとする。

3.実施方法

  • 戦略準備会合は別紙委員、オブザーバーをもって構成することとする。
  • 戦略準備会合は、原則として公開する。
  • 座長は、必要に応じ意見を聴取するため、委員、オブザーバー以外の者の出席を求めることができる。
  • 戦略準備会合の議事録は、事務局が作成し、発言者に確認した上で公開する。
  • その他、運営に関する事項については、必要に応じて戦略準備会合に諮った上で定める。

 【別紙】マテリアル革新力強化のための戦略策定に向けた準備会合 委員名簿(令和2年5月)別ウィンドウで開きます

4.事務局

戦略準備会合の運営については、文部科学省及び経済産業省が合同で行うものとし、事務局は文部科学省研究振興局参事官(ナノテクノロジー・物質・材料担当)付及び経済産業省産業技術環境局研究開発課が担う。

お問合せ先

研究振興局参事官(ナノテクノロジー・物質・材料担当)付

(研究振興局参事官(ナノテクノロジー・物質・材料担当)付)