人材の確保・育成方策検証作業部会の設置について

1.趣旨 

国際リニアコライダー(ILC)計画に関する日本学術会議の所見、国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会議(素粒子原子核物理作業部会、技術設計報告書(TDR)検証作業部会を含む、以下「有識者会議」という)において指摘されたILCの建設及び運転等に必要となる人材の確保・育成方策について検証し、留意すべき点について専門的見地から検討を行うため、「人材の確保・育成方策検証作業部会」を設置する。

2.検討事項

(1)有識者会議における議論を踏まえた建設・運転・マネジメントのほか、構成部品の製造に係る各国の必要人員の確保・動員の見通し
(2)建設・運転・マネジメントに係る国内の研究者・技術者等の人員の確保・動員及び将来必要となる研究者・技術者の確保・育成の見通し
(3)我が国のリーダー的人材の確保・育成に関する課題と留意点
(4)国際機関の組織の在り方を踏まえたマネジメントを行う人材の登用の仕組みの検討における課題と留意点
(5)その他関連する事項

3.庶務

作業部会の庶務は、研究振興局基礎研究振興課素粒子・原子核研究推進室において処理する。

お問合せ先

研究振興局基礎研究振興課素粒子・原子核研究推進室

(研究振興局基礎研究振興課素粒子・原子核研究推進室)

-- 登録:平成27年11月 --