ここからサイトの主なメニューです

大学入学者選抜における多面的な評価の在り方に関する協力者会議(第1回)の開催について

令和2年3月13日

 大学入学者選抜における多面的な評価の在り方に関する協力者会議(第1回)を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

1.日時

令和2年3月19日(木曜日)15時00分~17時00分

2.場所

文部科学省3F講堂
(東京都千代田区霞が関3-2-2)

3.議題

  1. 協力者会議の議事運営等について
  2. これまでの経緯・今後の検討スケジュールについて
  3. 自由討論
  4. その他 ※各議題については現時点での予定です。

4.傍聴・取材

•新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、報道関係者の方のみの傍聴とさせていただくこととなりました。一般の方向けに、会議の模様を「YouTube」文部科学省公式動画チャンネルにてライブ配信いたします。
・報道関係者の方で傍聴を希望される場合は、3月17日(火曜日)中に、文部科学省高等教育局大学振興課大学入試室(gaknyusi@mext.go.jp)へ登録してください。
その際、件名に「大学入学者選抜における多面的な評価の在り方に関する協力者会議(第1回)取材希望」と明記の上、(1)氏名(ふりがな)、(2)所属機関、(3)連絡先(電話番号・メールアドレス)を記入してください。また、入場の際は社名入りの腕章を携帯してください。
・会議の撮影、録画又は録音を希望される方は、傍聴の登録の際に、撮影等の希望及び報道等の撮影等の目的を併せて記載してください。
・取材、撮影は必ず所定の位置で行い、会議の進行や傍聴を妨げることのないようにご注意ください。
・発熱等の風邪の症状が見られる方は、当日の傍聴をご遠慮ください。また、症状がみられない方も、咳エチケット、こまめな手洗い、アルコール消毒等を十分に行っていただくよう、御協力をお願いいたします。

(留意事項)
・会議の傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。これらをお守りいただけない場合は、退場していただくことがあります。
(1)建物内では、会議場等以外の関係のない場所に立ち入ることはできません。
(2)携帯電話、PHS等の電源は、必ず切って傍聴してください。
(3)座長が許可した場合を除き、会議開始後に入室、撮影、録画及び録音をすることはできません。
(4)静粛を旨とし、審議の妨害になるような行為は慎んでください。
(5)会場における言論に対して賛否を表明し、又は拍手をすることはできません。
(6)会議の開会前後を問わず、会場内において、会議関係者等に対する陳情、要請等はお断りいたします。
(7)飲食、喫煙又は新聞若しくは書籍等の閲読は御遠慮ください。
(8)傍聴中の入退室は、やむを得ない場合を除き慎んでください。
(9)その他、秩序を乱す恐れがあると認められる方の傍聴はお断りいたします。
(10)司会及び事務局職員の指示に従うようお願いいたします。

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学入試室
 電話番号:03-5253-4111(内線:2469)