ここからサイトの主なメニューです

独立行政法人日本学生支援機構奨学金事業における保証制度の在り方に関する有識者会議(第3回) 議事要旨

1.日時

2019年6月18日(火曜日)10時~12時

2.場所

文部科学省5F5会議室

3.出席者

委員

赤井委員、志賀委員、林委員(座長)

文部科学省

森大臣官房審議官(高等教育担当)、塩崎学生・留学生課長

オブザーバー

(独立行政法人日本学生支援機構)大谷理事、前畑奨学事業戦略部長
(公益財団法人日本国際教育支援協会)大森常務理事、奥村機関保証センター長

4.議事要旨

(1)現行の保証制度における課題等について
     現行の保証制度について、「資料1」に基づき事務局から説明が行われた後、現行の保証制度おける奨学生、保証人、あるいは日本学生支援機構など、各々の視点・立場からの、メリット・デメリットについて整理をした「資料2」及び、日本学生支援機構の奨学金貸与事業とその他の教育ローンを比較した「資料3」に基づき、意見交換、並びに、質疑応答が行われた。
     次回(第4回)においては、今回の意見交換も踏まえ、引き続き、現行の保証制度におけるメリット・デメリット等について議論することとされた。

(2)その他
   ・資料の取扱いについて
     運営規則第3条の規定に則り、「資料2」について諮られ、非公開とすることとされた。
   ・次回のスケジュールについて
     事務局から、各委員の予定を調整した上で設定し、あらためてお知らせする旨の説明があった。

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課