資料7 医学教育の一貫性委員会の設置について

医学教育の一貫性委員会の設置について

1.設置趣旨

医師に求められる資質目標(コンピテンシー)等について、卒前、卒後(臨床研修、専門研修および生涯教育)の各ステージのステークホルダーが意見交換し、一貫性のある目標設定等を目指すため、日本医学教育学会に、「医学教育の一貫性委員会」を設置する。

 

2.委員会期間と開催頻度(予定)

平成28年6月1日~平成30年5月31日(2年間) (3~4回開催/年)

 

3.活動内容

上記討議、公開シンポジウム、提言など

 

4.委員候補

田中雄二郎 委員長 (日本医学教育学会理事長指名)

野村 英樹 副委員長(日本医学教育学会理事長指名)

大滝 純司 委員  (卒前担当)

吉田 素文 委員  (国試担当)

清水 貴子 委員  (臨床研修担当)

高橋  誠 委員  (臨床研修・専門研修担当)(事務局)

今中 雄一 委員  (社会医学担当)

全国医学部長病院長会議【推薦依頼中】

日本専門医機構【推薦依頼中】

日本医師会【推薦依頼中】

一般社会(有識者)【人選中】

 

この他 文部科学省、厚生労働省、日本医学教育学会執行部が参加予定

お問合せ先

高等教育局医学教育課企画係

電話番号:03-5253-4111(内線3682)
メールアドレス:igaku@mext.go.jp

-- 登録:平成28年09月 --