ここからサイトの主なメニューです

資料第1-1号: 放射線量等分布マップの作成等に係る検討会の開催について

平成23年5月23日
文部科学省
科学技術・学術政策局

1.開催の目的

 「環境モニタリング強化計画」(平成23年4月22日 原子力災害対策本部)及び「原子力被災者への対応に関する当面の取組方針」(平成23年5月17日 原子力災害対策本部)に基づき、事故状況の全体像の把握や区域等の解除に向けて活用するため、放射線量等分布マップを作成する。
 当該マップの作成にあたり、技術的検討を行うことを目的として「放射線量等分布マップの作成等に係る検討会」を開催する。

2.検討内容

  • 放射性物質の分布状況を把握するための「線量測定マップ」作成に係る技術的事項
  • 土壌表層中の放射性物質の蓄積状況を把握するための「土壌濃度マップ」作成に係る技術的事項
  • 農地土壌における放射性物質の蓄積状況を把握するための「農地土壌放射能濃度分布マップ」作成に係る技術的事項
  • 地表面からの放射性物質の移行状況(河川、地下水等の水圏への移行、地表面等からの巻き上げ、土中への移行等)の確認に係る技術的事項

3.庶務

 委員会の庶務は、科学技術・学術政策局原子力安全課において処理する。

4.検討会構成員

名前    

所属

池内 嘉宏

財団法人 日本分析センター 理事

木村 秀樹

青森県 環境生活部 原子力安全対策課 副参事

小山 吉弘

福島県 生活環境部 原子力安全対策課 課長

斎藤 公明

独立行政法人 日本原子力研究開発機構 福島支援本部 上級研究主席

柴田 德思

独立行政法人 日本原子力研究開発機構 J-PARCセンター 客員研究員

下 道國

藤田保健衛生大学 客員教授

杉浦 紳之

近畿大学 原子力研究所 教授

髙橋 隆行

福島大学 副学長(研究担当)・附属図書館長

高橋 浩之

東京大学 原子力国際専攻 教授

髙橋 知之

京都大学 原子炉実験所 原子力基礎工学研究部門 准教授

茅野 政道

独立行政法人 日本原子力研究開発機構 原子力基礎工学研究部門 副部門長

長岡 鋭

財団法人 高輝度光科学研究センター 安全管理室長

中村 尚司

東北大学 名誉教授

長谷部 亮

独立行政法人 農業環境技術研究所 研究統括主幹

久松 俊一

財団法人 環境科学技術研究所 環境動態研究部 部長

村松 康行

学習院大学 理学部 化学科 教授

吉田 聡

独立行政法人 放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター 運営企画ユニット ユニット長

(敬称略、50音順)

お問合せ先

文部科学省 原子力災害対策支援本部

(文部科学省 原子力災害対策支援本部)

-- 登録:平成23年05月 --