ここからサイトの主なメニューです

令和元年度「宇宙の日」記念行事 全国小・中学生作文絵画コンテストの審査結果について

令和元年11月25日

「宇宙の日」(9月12日)を記念して実施した、全国小・中学生作文絵画コンテストの結果についてお知らせします。

1.概要

 「宇宙の日」の記念行事として、宇宙開発の普及啓発を行うとともに、好奇心・創造力を育成することを目的として、平成6年以降、全国小・中学生作文絵画コンテストを実施しています。
本年は、「初開催!宇宙万博」をテーマに、全国の科学館・博物館等(67館)で作文・絵画を募集しました。応募期間、応募数は以下のとおりです。

応募期間

令和元年7月1日(月曜日)~9月12日(木曜日)

応募総数

<作文の部>
小学生部門 241点
中学生部門 279点

<絵画の部>
小学生部門 4,104点
中学生部門 633点

 

 各科学館・博物館における最優秀作品を候補として審査を行い、グランプリ及び主催者賞等を決定しました。審査結果につきましては、別紙をご参照ください。

2.作品展示

 令和元年11月26日(火曜日)より、宇宙ミュージアムTeNQ、文部科学省情報ひろば及びJAXA東京事務所において受賞作品の掲示実施いたします。詳細につきましては、別紙をご参照ください。

(参考) 「宇宙の日」について

1992年の国際宇宙年をきっかけとして、日本においても、一般の方々の宇宙に対する理解を深めるため、「宇宙の日」にふさわしい日を広く一般から募集した結果、9月12日が「宇宙の日」として選定されました。この日を記念し、また、1992年以降も宇宙に対する理解を深める普及活動を継続的に行うため、文部科学省、内閣府宇宙戦略推進事務局、宇宙航空研究開発機構、日本科学未来館、リモート・センシング技術センター、日本宇宙フォーラムが主催し、「宇宙の日」記念行事を実施しています。

 

※詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。

ファン!ファン!JAXA!(宇宙航空研究開発機構内のページへのリンク)

 

 

お問合せ先

研究開発局宇宙開発利用課宇宙利用推進室

電話番号:03-6734-4156

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(研究開発局宇宙開発利用課宇宙利用推進室)